日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





長尾中華そば@池袋

長尾中華そば こく煮干し塩味

■こく煮干し塩味/850円

青森のご当地麺「煮干しラーメン」のお店。5月9日までの限定で、池袋駅東口の『楽園タウン』に出店している。

この日食べてきたのは期間限定の「こく煮干し塩味」。券売機右下の「限定ラーメン」で注文できる。強烈に煮干しの効いた濃厚白濁スープに、うどんのようにモチモチしたストレート麺を合わせた一杯だ。通常の醤油味もいいが、塩味もシャープで美味い。改めて気づいたが、トッピングがいいですね。皮付きの豚バラチャーシューは柔らかくてジューシーだし、メンマは食感も風味もいい。美味しゅうございました。


■長尾中華そば 東京池袋店
東京都豊島区南池袋1-24-5
※7ヶ月の期間限定営業
posted by S谷 16:27comments(0)trackbacks(0)






【新店】長尾中華そば@池袋東口

長尾中華そば 限定+半熟玉子

■裏メニュー(限定)/850円 半熟玉子/100円

青森県に本店のある煮干しラーメンの人気店が東京に進出。基本メニューの「こく煮干」と「あっさり」の他、濃厚スープを使った「裏メニュー」の3種類を揃えている。食べてきたのは「裏メニュー」。基本的には「ごくにぼ」と考えてよさそうだが、池袋店オリジナルで「ごくにぼ」とは違うものらしい。
スープはトロリと濃厚でまろやか。煮干しの風味もバッチリ効いていて美味い。

■長尾中華そば 東京池袋店
東京都豊島区南池袋1-24-5
※7ヶ月の期間限定営業
posted by S谷 12:40comments(1)trackbacks(0)






長尾中華そば@最強ラーメン列伝 in サカス

最強ラーメン列伝 in サカス 長尾中華そば 黒津軽

■黒津軽/800円

仮アップ。
青森県からやってきた『長尾中華そば』。煮干しを強く効かせた醤油ラーメン。
posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






長尾中華そば@松屋浅草大催場

長尾中華そば@松屋浅草催事 シャモロックラーメン

■シャモロックラーメン/850円

松屋浅草で開催中の「青森物産展」に出展中の『長尾中華そば』。すでに「こく煮干し」「あっさり」「ごくにぼ」と3種類の煮干し醤油ラーメンを食べていますが、今回は青森県産の地鶏シャモロックを使った「シャモロックラーメン」のレポートです。

鶏の旨味・風味を強く引き出した醤油ラーメン。青森県の本店では、毎月6・9のつく日に数量限定で出しているものだそうだ。煮干しを売りにしているお店なのに、わざわざこんなスープまで別に作って物産展に出しているのは本当に凄い。トッピングは穂先メンマに皮付き豚バラチャーシュー、ネギ。麺は他のメニューと同じかな? もちもちぷりぷりの中太麺を合わせている。

極めてシンプルな醤油ラーメンだけれど、これだけ鶏の旨味をストレートに表現したラーメンは東京でも珍しいタイプ。美味しゅうございました。

これを書いているのは9日の夜。松屋浅草の青森物産展も10日(火)を残すのみとなった。麺を手がけている浅草開化楼の負死鳥カラスさんのブログによると、最終日はまた違った麺を用意するそうです。んわ〜ッ、これも食べてみたいッ!


■松屋浅草「青森物産展」
開催中 〜2/10(火)


posted by S谷 16:13comments(0)trackbacks(0)






長尾中華そば@松屋浅草大催場

長尾中華そば@松屋浅草催事 中華そばあっさり

■中華そば あっさり/700円
※メニューには701円と表記されている

松屋浅草「青森物産展」に出展中の『長尾中華そば』。今回の百貨店催事が東京初進出だそうです。昨日食べた「こく煮干し」今晩の1杯目となる裏メニュー「ごくにぼ」に続き、今回は「あっさり」のレポートです。

表面に油がないのが写真で伝わるでしょうか。ベースとなるスープは水と煮干しだけで作っているそうで、東京で普通に「あっさり」と言われるラーメンと比べても本当にあっさりしている。ともすれば物足りなく感じられる、極端にあっさりした醤油ラーメン。もう一方の標準メニュー「こく煮干し」に比べてネギがたくさん入っているのは納得。とてもあっさりなスープをネギの香りが底上げしている感じ。逆に煮干し濃いめの「ごくにぼ」にネギが多めに入っているのは、強い煮干しに対する箸休めなのでしょうね。

美味しゅうございました。S谷は食べて満足してきたけれど、なかなかマニアックなラーメンに思えた。「ごくにぼ」→「あっさり」という順で続けて食べたのだけれど、逆の順序で食べていれば違った感想があったかもしれません。

残すは「シャモロック」。週末あたり食べに行ってみよう。


■松屋浅草「青森物産展」
開催中 〜2/10(火)
posted by S谷 19:15comments(0)trackbacks(0)






長尾中華そば@松屋浅草大催場

長尾中華そば@松屋浅草催事 中華そばごくにぼ

■中華そば ごくにぼ/850円

会社帰りに浅草まで遠征。松屋浅草「青森物産展」に出展中の『長尾中華そば』が目当てです。昨日も行ったばかりなのだが、今回は全種類食べてみたいのだ。ラストオーダーの19時ギリギリに何とか間に合って一安心。食券売り場の並びながら店内を眺めると、渋谷『凪』でよくご一緒するラーメン好きのお仲間さんを発見! 相席させていただきました。

さて、「ごくにぼ」はメニュー表には載っていない裏メニュー。食券売り場で「ごくにぼ」と伝えれば普通に注文できるが、通常メニューの「こく煮干し」と似ているので注意。食券には手書きで「ごぐにぼ」と書かれている。限定数量などは不明だが、今日は閉店間際でも注文することができた。

相席させていただいたお仲間さんは「シャモロックラーメン」をちょうど食べ終えたところ……なのだけれど、この方もう1杯食べるとか言い出した(笑)。勢いにつられて私もうっかり「中華そば あっさり」を注文してしまいましたよ(こちらのレポートは次のエントリで)。

しばらくして、お仲間さんの2杯目「こく煮干し」と私の「ごくにぼ」が登場。スープはサラッとした口当たりなれど、煮干しがガツンと効いてインパクトあります。『ふくもり』の「中華そば」『凪』の「夜のメガ豚〜鬼ぼし〜」に近いものを想像していたのだけれど、こちらの「ごくにぼ」はまた違った美味しさがあります。動物系よりも煮干しを強く立てているという感じかな? 美味しゅうございました。

この味、本当に中毒性がありますよ。また食べたくなりますわ。


■松屋浅草「青森物産展」
開催中 〜2/10(火)
posted by S谷 19:00comments(0)trackbacks(0)






長尾中華そば@松屋浅草大催場

長尾中華そば@松屋浅草催事 中華そばこく煮干し

■中華そば こく煮干し/850円
※メニューには851円と表記されている

松屋浅草で開催中の青森物産展に、煮干しを使った醤油ラーメンで有名な『長尾中華そば』が出展している。この物産展が東京初進出になるそうだ。東京ではまだ一般に知られたお店ではないだろうが、ラーメン好きの間では最近よく話題に上ってくるので今回の催事を楽しみにしていた。

今回、基本のラーメンは3種類。
中華そばあっさり 水と煮干しでスープととったラーメン
・中華そばこく煮干し 鶏・豚の白湯スープに4種の煮干しを加えたもの
シャモロックラーメン 青森産地鶏シャモロックを使った、澄んだスープのラーメン
その他、「こく煮干しチャーシュー麺」や、サイドメニューの「上北丼」なども用意されている(裏メニューもあるようです)。

今回注文したのは「中華そばこく煮干し」。口当たりはサラッとしているが、動物系を濃厚に効かせた煮干しのスープ。合わせるのは細めのうどんのような麺で、浅草開化楼がこの催事用に手がけた特注麺だそうです。旨みは濃厚なのに油の感じはさほど強くなく食べやすい。これは美味いですよ。

「あっさり」も「シャモロック」も食べてみたいですね。お店は空いていたので連食してくればよかった。10日までやっているので、また食べに行ってみようかな。同じく青森・津軽ラーメンの『つし馬』も近所にあるので、食べ比べてみるのも面白いかも。


■松屋浅草「青森物産展」
開催中 〜2/10(火)
posted by S谷 14:40comments(3)trackbacks(0)