日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





元祖一条流がんこラーメン@池袋

がんこ池袋 タラモのホワイトラーメン

■タラモのホワイトラーメン/1,000円

『がんこ池袋』の新春記念特別メニューで、牛乳を使った「ホワイトラーメン」にタラモサラダをトッピングしたもの。クリーミーで美味い。「タラモ」とは「タラコ+イモ」の略称だと思い込んでいたが、ギリシャ語なのだそうだ。ちっとも知らなかった。

■元祖一条流がんこラーメン
東京都豊島区東池袋1-13-12


さて、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年は更新をサボり過ぎましたが、今年は少しずつ再開していこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。
posted by S谷 12:59comments(0)trackbacks(0)






桂花ラーメン@池袋東口

桂花ラーメン 太肉一本盛り

■太肉一本盛り/1,400円

仮アップ。
レディーボーデンのでかいカップをひとりで食べるような、そんな一杯。
池袋店のリニューアル記念の期間限定メニューらしい。数量限定で、1日5〜10食限り。
posted by S谷 00:40comments(0)trackbacks(0)






オリキン@池袋西口

オリキン つけ麺 もっちり麺

■つけ麺(もっちり麺)/700円 味付玉子/100円

トロリとした濃厚動物魚介系のつけ汁に、ツルツルモチモチした自家製麺を合わせたつけ麺。味付けはマイルド。たっぷり入ったネギがつけ汁と合っていて美味い。味玉は最初から1/2個入るので、あえて追加しなくてもよかったかな。

江戸菜や味玉、海老、海苔が入って、見た目にも色鮮やかで盛り付けもきれい。ツルツルした麺が美味かった。途中でエビ油を麺にかけると、香りがよくなってまた美味しい。


■オリきん
東京都豊島区西池袋1-20-5

※後で気が向いたら日付や時刻を改めます。
posted by S谷 01:05comments(0)trackbacks(0)






麺屋武蔵 二天@池袋

麺屋武蔵 二天 鶏天つけ麺

■鶏天つけ麺/750円

職場が近いのでよく食べに行っているお店。移転リニューアルを機に、かつての名物だった揚げ物トッピングを再開してメニューも一新したのだが、つけ麺の味が最近変わったようだ。麺はツルッとした平たい極太縮れ麺に改められ、面白い食感に。つけ汁は以前よりも甘味が抑えられ、酸味がスッキリと効いている。甜麺醤などで味付けした「つけ肉」は姿を消し、代わりに細かくカットしたチャーシューが入るようになった。個人的にかなり好みの味で、移転リニューアル直後に比べるとだいぶ美味しくなったように思える。

それから、揚げ物が良くなった。少し前までは冷めていることが多かったのだが、最近はいつ行っても熱々の揚げたてが出てくる。豚天・鶏天2種類あるが、個人的には鶏天をオススメしたい。こちらの方がジューシーで美味いしボリュームもある。


■麺屋武蔵 二天
東京都豊島区東池袋1-2-4

※後で日付と時刻を改めます(気が向いたら)。
posted by S谷 03:33comments(2)trackbacks(0)






【新店】えびそば 一幻@池袋東武レストラン街

一幻 そのまま・えびしお

■そのまま・えびしお/750円

札幌の人気店『えびそば一幻』が、池袋・東武百貨店12Fレストラン街にオープンした。先月まで『麺家いろは』が入っていたところだ。その名の通り、海老を効かせたラーメンを売りにしたお店。海老のスープに海老油、海老と紅ショウガを揚げた天かす、焼いた海老の粉末をトッピングして、もうやり過ぎなくらいに海老海老海老。

スープは、海老をストレートに効かせたアッサリ系「そのまま」と、豚骨スープをブレンドしたコッテリ系「あじわい」の2種。さらに、味は「えびしお」「えびしょうゆ」「えびみそ」から選べるので、基本のラーメンが合計6種類もある。

この日食べたのは、一番アッサリしているという「そのまま」の「えびしお」。強烈な海老風味に、多めに入った豚背脂。これをアッサリとは言わないだろうとも思うが、インパクトある味が後をひいて美味しいじゃないか。サイドメニューの「えびおにぎり」を残ったスープに入れて食べたら、これまた美味かった。

駅の反対側には『EBISOBAT』もオープンしたし、池袋に2軒も海老のラーメン店がほぼ同時にできたのが何だか面白い。


■えびそば 一幻
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 12F
posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






【新店】EBISOBAT TOKYO@池袋東口

EBISOBAT TOKYO 特製海老つけそば

■特製海老そば/980円

9月5日、南池袋の『梅もと』跡地にオープンしたばかりの新店。今のところ基本のメニューは海老+濃厚動物系の「海老つけそば」1種類のみ。麺のボリュームやトッピングでバリエーションを出している。麺の量は小(200g)・並(250g)・中(300g)が同料金。400gの「大」は50円増し、500gの「特」は100円増しになる。数値は茹で上げた後の量を示しているので注意(9/27追記:現在は茹で前の量が表示されています。数字は変わっていなかったので、全体的にボリュームが増したようです)。

海老の香ばしい風味をガツンと効かせたインパクトのあるつけ麺。つけ汁はドロリと濃厚で、固めに茹でた極太麺によく絡む。途中でレモンを絞るとスッキリしてまた美味い。
写真の「特製海老つけそば」は、いわゆる「トッピング全部入り」バージョンだ。つけ汁の中には茹でモヤシが沈んでおり、見た目以上に具だくさんで豪華だ。基本の「海老つけそば」は780円となる。
新宿の『五ノ神製作所』を思い出すメニューだが、この界隈では珍しい味。もう少しメニューの幅が広がると面白そうだ。


■EBISOBAT TOKYO(エビソバット トウキョウ)
東京都豊島区南池袋2-12-5
posted by S谷 14:00comments(0)trackbacks(0)






一風堂@池袋東口

一風堂 博多肉そば

■博多肉そば/800円

9月1日から始まった『一風堂』の新作。甘辛く煮付けた豚肉を盛り付けた豚骨ラーメン。ベースになっているのは「白丸」のようだが、肉のタレが溶け出しているのか、「白丸」とはちょっと違った味になっている。『一風堂』のスープを使った徳島ラーメンという感じかな。

90円追加すると、温泉玉子とライス(おかわり無料)をセットにできる。この肉、けっこうご飯が進んでしまうのでお腹いっぱい食べられるのがいい。

10月31日まで。


■一風堂 池袋店
東京都豊島区南池袋2-26-10
posted by S谷 13:15comments(0)trackbacks(0)