日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





そばはうす 不如帰@幡ヶ谷

不如帰 鶏と蛤の冷や汁塩そば

■鶏と蛤の冷や汁塩そば/980円
※7月8日に食べたラーメンです。後ほど記事の日付を改めます。

7月の土日限定メニュー。1日12食限りで提供され、この冷やしラーメンを求める脚が開店前から行列をつくる。この日は11時(開店30分前)に並び、何とか最後の1食にありつけた。

ハマグリが香るとろみのあるスープに、弾力のある麺を合わせた冷やし塩ラーメン。青さのりの香りがよく合って美味い。今年は粒マスタードが薬味に加わったが、これは好みが分かれそう。

この冷やしと、『めじろ』のサワーを食べると夏が来たと思うなぁ。


■そばはうす 不如帰
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by S谷 17:19comments(0)trackbacks(0)






福寿@笹塚

福寿 上五目ラーメン

■上五目ラーメン/770円

地元の老舗というか、日本屈指の老舗ラーメン店と言っていいだろう。調べてみたら創業は1951年らしい。もう60年以上営業しているのか。とはいっても、その味はよくある昔懐かしいラーメンのものではない。醤油が強いが塩っぱいわけでもない独特な味わい。ワンコインで食べられるラーメンもいいが、ちょっと具が寂しいので僕は「上五目」か「上チャシュウ」をオススメしたい。上の写真はカミさんが注文した「上五目ラーメン」。チャーシューやゆで玉子、シイタケが入る。


福寿 上チャシュウメン

■上チャシュウメン/770円

こちらが僕が注文した「上チャシュウ麺」。こっちの方がチャーシュー多いが、上五目の方がいろいろ入ってて楽しめるかも。

で、久しぶりに来たのだが、新しく人を雇ったのね。もしかしてこの人が三代目になるのだろうか?


■福寿
東京都渋谷区笹塚3-19-1
posted by S谷 15:08comments(3)trackbacks(0)






そばはうす 不如帰@幡ヶ谷

不如帰 味玉そば

■味玉そば/850円

幡ヶ谷の路地裏にある超有名店。ハマグリと魚貝、豚骨のトリプルスープを使った他に類を見ないラーメンが食べられる。貝類の風味に揚げエシャロットの香ばしさなどが複雑に合わさったスープを、しなやかな細麺がグイグイ運んでくる。美味しゅうございました。

この「味玉そば」のような定番メニューも美味いが、土日のみの数量限定メニューもまた絶品だ。この冬は新井薬師『嵐風』のプロデュースに集中していたためしばらく限定メニューはお休みしていたが、今月ようやく復活するそうだ。今度は牛とハマグリ、トリュフオイルを合わせた一杯とのこと。楽しみだ……が、並ぶんだろうな〜。


■そばはうす 不如帰
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by S谷 20:43comments(0)trackbacks(0)






ラーメン 凪 煮干王@渋谷

ラーメン 凪 煮干王 塩煮干ラーメン

■塩煮干ラーメン/750円

2月にオープンしたばかりの『凪』グループの系列店。新宿ゴールデン街店同様の強烈な煮干ラーメンを渋谷でも食べられるようになった。煮干しをガッツンと聞かせたスープはもちろん、ツルツルモチモチの太縮れ麺も美味い。ワンタンのような平べったい麺「いったんも麺」も入って、いろんな食感を楽しめる。刻んだ生タマネギがアクセントになっている。チャーシューも厚みがあって食べ応えある。美味かった!


■ラーメン 凪 煮干王 渋谷店
東京都渋谷区渋谷3-7-2
posted by S谷 22:10comments(0)trackbacks(0)






【移転オープン】らぁめん一福@初台

一福 トマトのつけ麺

■トマトのつけ麺/880円(……だっけ?)

移転して、つい先日新しい店舗で営業再開した『一福』。今までより初台駅にだいぶ近くなって、アクセスしやすくなりましたね。新しいお店では従来のメニューに加えてお酒やおつまみも楽しめるようになったようだ。

「味噌ラーメン」が名物で美味しいが、僕はこの「トマトのつけ麺」が好き。トマトを使ったラーメンはイタリアンなテイストを取り入れたものが多いが、この「トマトのつけ麺」は味噌とトマトを融合させた、この店オリジナルの一杯。紫蘇の香りがクセになる。美味しゅうございました。


■らぁめん 一福
東京都渋谷区本町2-17-14
posted by S谷 13:06comments(0)trackbacks(0)






ラーメンゼロPLUS@表参道ヒルズ

ラーメンゼロPLUS ベジフルカレーつけ麺 de タルタル和え麺

■ベジフルカレーつけ麺 de タルタル和え麺/1400円

表参道ヒルズにある『せたが屋』系列店で、塩も醤油も味噌も使わない「調味料ゼロ」をコンセプトにしている。久しぶりに行ってみたら、何やら変わった新作が出ていたので食べてきた。

タルタルソースを絡めた和え麺に、野菜を使ったカレー風味のつけ汁がセットになったメニュー。和え麺としてもつけ麺としても食べられるだけでなく、残ったつけ汁にライスを入れればカレーライスも味わえる。いろいろな食べ方があって、食べていて楽しい。しかし、これ1人で食べるにはかなりボリュームがある。メニューには「親子で楽しめる」と書かれていたが、そういうことだったか。


■ラーメンゼロPLUS
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館3F
posted by S谷 17:58comments(0)trackbacks(0)






喜多方ラーメン 坂内@笹塚

坂内 喜多方焼豚ラーメン 塩

■喜多方焼豚ラーメン(塩)/900円

全部の店でやっているのかどうか知らないが、笹塚の『坂内』では全メニューを塩味や味噌味に変更できる(ただし50円増し)。塩ラーメンや味噌ラーメンはもともとメニューに入っているが、これらと違い、基本の「喜多方ラーメン」や「喜多方焼豚ラーメン」も塩味で食べられるということ。

福島県喜多方市の『坂内食堂』に行ったのはずいぶん昔のことで記憶がおぼろげだが、現地で食べた「肉そば」は、塩味だったような気がする。

「喜多方焼豚ラーメン(850円)」を塩味にしてもらって食べた。土台のスープは塩味ながらも、たっぷり入ったチャーシューのタレが溶け出すのか、食べているうちに塩味だか醤油味だかよくわからない感じになってくる。基本の醤油味もじゅうぶん美味しいと思うが、この感じがおぼろげな記憶の中のご当地の味に近いような気がして……って、具体的な味なんかぜんぜん覚えていないけれど、なんだかそんな気分を味わえる?


■喜多方ラーメン 坂内 笹塚店
東京都渋谷区笹塚1-59-7
posted by S谷 12:18comments(0)trackbacks(0)