日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





【新店】らーめん鴨to葱@御徒町

らーめん鴨to葱@御徒町 鴨わんたん麺

■鴨わんたん麺/900円

 6月28日、JR御徒町駅近くのガード下にオープンしたばかりの新しいお店。その名の通り、鴨を使ったラーメンの専門店で、「鴨らぁ麺」「鴨汁つけそば」を軸に各種トッピングや親子丼などのサイドメニューがある。今回注文したのは「鴨わんたん麺」。トッピングのネギを3種類から2つ選べるとのことで、「九条ねぎ」「丸太白葱」を選んだ(もう1種類は淡路島産玉ねぎ)。

 小ぶりな器に入ったラーメン。トッピングは鴨肉のスライス2枚に穂先メンマ、ワンタン(3粒くらい?)、ネギ。スープは甘めの醤油味。鴨の感じが薄いとかタレが弱いとか聞いていたが、別にそんなことはないような……。味付けはいろいろ調整されているのかもしれない。トッピングの丸太白葱が美味かった。

■らーめん鴨to葱
東京都台東区上野6-3-6

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






稲荷屋@稲荷町

稲荷屋@稲荷町 7〜8月限定 貝のジュと野菜のポタージュ

■7〜8月限定 貝のジュと野菜のポタージュ/900円

 淺草通り沿いにある、黄色い看板のお店。基本メニューは鶏を使ったオーソドックスな無化調醤油ラーメンだが、フレンチ出身のご主人のワザを活かした特別メニューも注目したい。特別メニューは期間限定で、ここしばらくの間はだいたい2ヶ月おきに変わっている。7~8月のメニューは「貝のジュと野菜のポタージュ」。ビシソワーズのような冷製スープに平打ちストレート麺を合わせた、洋風の冷やしつけ麺だ。

 普通のつけ麺のように、麺をそのままスープにつけて食べても美味しいが、麺の器の底に敷き詰められたゼリー状のモノが面白い。これは貝のスープを冷やし固めたもので、これを麺に絡めてつけ汁にくぐらせれば、クラムチャウダーのような味に変わる。麺を食べ終えた後は、レンゲでゼリーをすくってつけ汁に放り込んで飲み干してきた。冷たくて美味いッ!
トッピングは野菜が中心で、肉系の食材はない。ビーツ(?)などのスライスに、マイクロトマトのコンポート(?)など。これらもいつものように凝っている。今回も期待通りの楽しい1杯。美味しゅうございました。

 1日5食のみの提供。当分は11時の開店後間もなく売り切れてしまいそう。興味のある方はお早めに。

■稲荷屋
東京都台東区元浅草2-10-13

 

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






Ramen & Bistro Ushio ueno east@上野

麺巧 潮 上野分店@上野 (赤)冷たい海老白湯そば

■(赤)冷たい海老白湯そば/980円
※すでに終了しています。

 淡路町『麺巧 潮』の2号店。本店同様、鶏白湯スープの「(白)」と、醤油味の「(黒)」の2種類のラーメンを出しているが、期間限定の新作が始まっていたのでさっそく食べてみた。

「(赤)」と名付けられた、海老を使った冷やしラーメン。メニューの説明には「毎年大人気の冷たい海老シリーズ」と書かれているので、本店ではこの時期毎年恒例の企画のようだ。

 海老の香味オイルでスープの表面を真っ赤に彩った冷やしラーメン。鶏白湯スープが土台になっている。スープはクリーミーで、海老の香りが食欲をそそる。弾力のある細目のストレート麺を合わせており、もうちょっとやわらかい茹で加減の方が好みだが、じゅうぶんに美味しい。具材の海老は2尾。ソフトシェルシュリンプを使っており、頭からシッポの先までまるごと食べられる。

 このお店のイメージにふわさしい冷やしラーメンで、美味しく大満足。期間限定のメニューで、この記事をアップしている時点ではすでに終了してしまった。これから暑さが本番になってくるだろうから、ぜひまた何か冷たいラーメンやってください。

■Ramen & Bistro Ushio ueno east
東京都台東区東上野3-22-2

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






東京じゃんがら@ecute上野

東京じゃんがら@ecute上野 信州味噌の香りつけ麺

■信州味噌の香りつけ麺/850円

 JR上野駅の改札内にある、JRと『九州じゃんがら』のコラボ店。期間限定の新作が出ていたので食べてみた。

 その名の通りの味噌つけ麺で、背脂の浮いたオイリーなつけ汁に、縮れの入った中太麺を合わせている。つけ汁には魚介の風味や、炙ったチャーシューなどの香りがあって食欲をそそる。刻んだ大葉の香りが意表を突くが、これが以外といい感じで合っている。麺は醤油ラーメンと同じかな? 味噌ダレもおそらくレギュラーの味噌ラーメンと共通だろう。レギュラーメニューの食材をうまいことアレンジしたのだと思うが(違ってたらゴメンナサイ)、『じゃんがら』らしい味で美味しかった。

■東京じゃんがら ecute上野店
東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅

posted by S谷 19:00comments(0)trackbacks(0)






菜香@上野

菜香@上野 スパイシーエビつけ麺

■スパイシーエビつけめん/800円

 東上野にある昼はラーメン、夜は焼き鳥という二毛作店。職場が近いのでしょっちゅう食べに行っているつもりだったが、しばらく間が空いてしまった。数日前に久しぶりに来たら、いろいろ新しいメニューが出ていたのでまた食べに来た。今回は「スパイシーエビつけめん」を注文。辛そうだが大丈夫かな?

 エビ風味の辛い香味油を使ったつけ汁に、細目のストレート麺を合わせた辛つけ麺。けっこう辛くて汗だくになってしまったが、海老の香ばしい感じはじゅうぶん味わえた。美味しくいただきましたが……、やっぱり辛い!
※辛いの苦手な私の感想です。一般的にはさほど辛くないかもしれません。

■菜香
東京都台東区東上野3-14-4

 

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






手打ちらーめん たかの@浦和

手打ちらーめん たかの@浦和 揚げネギらーめん

■揚げネギラーメン/800円

 浦和が誇る佐野ラーメンの人気店。座敷もあってファミリー利用もしやすい。子どもが食べるメニューを注文すると、一味やコショーなどを抜くことも提案してくれるのでとてもありがたい。子ども用のイスも完備しており、もう至れり尽くせり。そして何より、ラーメンが美味い。

 この日は4歳の息子と2歳の娘と3人でランチ。子どもたちには「醤油つけ麺」の大盛のチャーシュー増しをシェアさせ、私は「揚げネギラーメン」を注文。さらに餃子(ニンニク抜き)1皿を3人でシェア。

 土台のスープはあっさりしているが旨味たっぷり。揚げネギの香りがかなりクセになる。やや柔らかめに茹でられた平打ち麺がいい。田舎風の素朴なラーメンかもしれないが、今風の洗練されたラーメンにも決して負けない魅力がある。

■手打ちらーめん たかの
埼玉県さいたま市南区太田窪2-6-8

 

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






菜香@上野

菜香@上野 冷し鳥そば

■冷し鳥そば/750円

 昼はラーメン、夜は焼き鳥中心の居酒屋という二毛作店。近所にある同名の老舗中華料理店が経営母体だが、近所の『麺食堂 一真亭』がラーメン作りなどで協力している。食べてきたのは「冷し鳥そば」。確か、夏季限定メニューというわけではなく通年食べられるメニューだったと思うが、メニュー構成などはわりとよく変わっているので今は夏だけになっているかも。

 ミニトマトやレモンが添えられた、冷たい醤油ラーメン。昨年ここで食べた冷やし鳥そばとは、いろいろ変わっている。チャーシューはタレに漬け込んだ鳥モモ肉と、さっぱりした鳥胸肉。それより大きな変化はスープ。スープはジュレ状でトロリとしており、やや固めに茹で上げた細麺に絡みつく。昨年のスープはサラリとしたものだったので、これはもう完全に別モノだ。

 もうちょっとはっきりした味付けでもよさそうな気がするが、美味しく頂きました。が、昨年の揚げネギを浮かせたスープもけっこう好きだったので複雑な気分だ。

■菜香
東京都台東区東上野3-14-4

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)