日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





麺や 雄@王子

麺や 雄 えびだしらーめん

■えびだしらーめん/700円

用事があって王子〜赤羽界隈にやってきたが、バタバタしてお昼を食べないまま15時になってしまった。近所のお店をラーメンバンクで探したところ、日曜は昼夜通しで営業しているこちらのお店を見つけた。

甘エビを使ったスープが自慢のお店。オープンしてから1年くらい経っているのかな? メニューは「えびだしらーめん」「正油らーめん」「えびだしつけめん」の他、各種トッピングやサイドメニュー。その他、数量限定の特別メニューもやっている。この日は「鶏白湯麺」があった。魚介豚骨のつけ麺もあったようだが、今は販売休止中とのこと。

「えびだしらーめん」と「鶏白湯麺」を注文して、同行者とシェア。オレンジ色のスープと巨大なチャーシューが見た目に面白い。その名の通り、海老!海老!海老!というくらいに主張する香ばしい海老の風味。スープの口当たりはサラリとしており飲みやすい。
チャーシューは、表面をカリッと焼きあげてあるが中身は柔らかい。美味しゅうございました。

こちらは限定の「鶏白湯麺(700円)」。数量限定で、僕らが食べた1杯がこの日の最後だったみたい。まろやかで甘い、濃厚な鶏白湯スープ。こちらも美味かった〜。


■麺や 雄
東京都北区王子1-15-5
posted by S谷 15:26comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば 味噌中華

■味噌中華/800円

こちらのお店ではちょくちょく裏メニュー……というか特別メニューを作っている。今回は味噌ラーメン。店主の西尾さんがブログで紹介していたのが美味そうで行ってみた。

『西尾中華そば』らしい、やや甘めに仕立てた味噌ラーメン。ところどころでショウガやニンニク(エシャロットも入っているらしい)が顔を出し、甘めながらも唐辛子や山椒が効いているせいか汗もかきますね。美味しゅうございました。

いつものように、一緒に「豚丼(300円)」も注文。これも美味い。

今回の「味噌中華」は、今仕込んである分で終了とのこと。


■西尾中華そば
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 19:52comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば 中華そば+味玉

■中華そば/750円 味玉/100円

午前中は赤羽でハーフマラソンの大会。今週は風邪をひいていたので出場を断念しようかとも思ったのだが、昨日あたりから体調が戻ったので参加した。しかし結果は自己ワーストを更新。今もむちゃむちゃヒザが痛いし、やっぱり無理すんじゃなかった……。大会終了後、赤羽岩淵から南北線で駒込に行き、『西尾中華そば』でランチ。そういえば昨年の東京マラソンの後も『凪』渋谷本店日曜限定時代の『西尾中華そば』を食べたのだった。

13時半過ぎにお店に着くと、すでに10人ほどの行列が出来ている。席についてラーメンが出来上がるまで30分ほど待ったかな? いつものように「豚丼(300円)」も注文したが、ご飯が売り切れてしまったようで食べられなかった。残念。

昔ながらの醤油ラーメンをイメージしているようだが、味は完全にオリジナル。動物系のコクにほのかな魚介風味。固めに茹で上げた麺にはトウモロコシ粉をブレンドしており、強い香りのモヤシや甘めに味付けられたスープと相まって、よそでは食べられない独特の味わいですね。美味しゅうございました。運動して疲れているだけになおさら満足ですよ。


■西尾中華そば
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 14:12comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば ラブメン西中

■ラブメン西中/800円

11月30日(月)夜の部は通常メニューをお休みして、二郎インスパイア系の特別メニューのみで営業。背脂のかけらがたっぷり入ったジャンクなメニューで、普段の『西尾中華そば』とは正反対。意外な感じがするが、考えてみれば渋谷店の日替わりで西尾さんもこの手のラーメンを何度か作っていたことを思い出す。

お店に着いたのは19時過ぎだったかな? ちょうど1席だけ空いておりすぐに座れたが、ちょっと前までけっこうな行列が出来ていたらしい。前金制だが、メニューは1種類のみなので注文は簡単。800円を支払って出来上がりを待つ。

『西中』らしい、豆もやしがたっぷり乗った二郎インスパイアラーメン。スープは優しい味わいだが、背脂片がいっぱい入ってジャンクな味わい。刻んだショウガとニンニクを好みで追加できる。『二郎』といえば刻みニンニクだが、ショウガがあるところが『西中』らしいですね。

『二郎』とはまったく別物だが、ところどころに『西中』らしさを残してジャンクに仕上げてあるのが面白い。麺はオーションを使っているそうだが、表面がツルツルなのが本家との大きな違い。個人的にはインスパイア系には模倣・コピーではなくオリジナリティのある別物を期待するので、この二郎インスパイアは楽しかった。


■西尾中華そば
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 19:20comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば 西中煮干鰮

■西中煮干鰮/850円

仮アップ。
本日はいつもの「中華そば」をお休みして、「西中煮干鰮」と題したスペシャルメニューのみで営業する。煮干しの風味を強く効かせたスペシャルバージョンだけれど、懐かしいようで新しい『西中』らしいテイストにまとめている。美味いですね〜。
今日は味玉用の玉子やチャーシューの豚肉もいつもと違うものが入っているそうです。
食べられるのは今晩まで。興味のある方は今のうちに是非。


■西尾中華そば
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 15:00comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば ジャージャー麺

■本日の中華そば ジャージャー麺/800円(?)

仮アップ。
トウモロコシ粉を練りこんだ「マサ麺」に肉味噌やキュウリ、ネギ、ラー油を盛りつけたジャージャー麺。「馬鹿中華」と同じダシを使ったスープがついてくるので、つけ麺風に使ったり口直しに飲んだりできる。

美味いですね〜。
posted by S谷 19:05comments(0)trackbacks(0)






西尾中華そば@駒込

西尾中華そば 馬鹿中華

■馬鹿中華(魚)/800円

以前から気になっていた「馬鹿中華」を食べに駒込に。何とも人を食ったネーミングだが、これは蕎麦つゆなどに使われる「馬鹿出汁」というスープをベースにしていることに由来するのだそうだ。馬鹿出汁とは、カツオの香気を飛ばした二番出汁のことを言うらしい。

トッピングはチャーシュー、もやし、ネギ。基本メニューの「中華そば」とよく似ているが、大きめにカットされたネギが入るのが見た目の違いかな。鶏と魚介のダブルスープの「中華そば」と、魚介のみの「馬鹿中華」は劇的に味が違うわけでもなさそうだが(きっと食べ比べたら大違いなのだろうが)、何というか、「中華そば」よりも、渋谷のプレ営業で食べた鶏スープのみのバージョンと比べても、この「馬鹿中華」の方が蕎麦っぽい。甘めの蕎麦のお出汁に、ラーメンならではの適度な油を加え、屋号の通りにお蕎麦を中華風にしたラーメンという感じ。トウモロコシ粉を配合した麺の食感が、さらにそう感じさせているのかも……なんていろいろ考えながら食べましたが、四の五の考えなくても美味いですね。


■西尾中華そば
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 12:21comments(0)trackbacks(1)