日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





一風堂@上野広小路

一風堂@上野御徒町 一風堂太つけ麺

■一風堂 太つけ麺/880円

 7月17日まで提供されていた「博多細つけ麺」と入れ替わりに登場した、夏季限定のつけ麺第2弾。といっても完全な新作ではなく、かつてはレギュラーメニュー入りしていたこともあった、豚骨魚介系つけ麺の2017年バージョンだ。
サラリとした豚骨魚介スープに、もちもちした太麺を合わせたもの。揚げ玉が特徴かな。昨年までは、あらかじめつけ汁に揚げ玉が入っていたが、今年から盛り付け方が変わった。味付けは少し塩っぱめなのが気になるところで、「博多細つけ麺」の方がバランスよかったと思う。

 このメニューの位置づけに『一風堂』が悩んでいる様子がネーミングに見られる。以前レギュラーメニューだった頃は「博多つけ麺」という名付けられていた。しかし、これのどこがいったい博多だったのだろう。そんな文句が多かったのか、昨年はなんと「東京太つけ麺」という名前に変わっていた。今度はきっと「どこが東京なのか」と言われちゃったのだろうな……。

■一風堂 上野広小路店
東京都台東区上野3-17-5
※Suica使えるのね。便利!

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






稲荷屋@稲荷町

稲荷屋@稲荷町 夏麺 冷やし和風らーめん

■夏麺 冷やし和風らーめん/850円

 下谷神社の近く、淺草通り沿いにある黄色い看板のラーメン店。いつの間にか夏向けの冷やしメニューが始まっていたので食べてみた。

 透明なガラスの器に盛り付けられた、涼しそうなルックスの一杯。鳥ベースのスープに魚介を合わせ、醤油味で仕立てたスープに全粒粉入りの細ストレート麺を合わせたもの。スープも麺もよく冷えており、スッキリ食べられる。薬味の種類が多く、ネギに大葉にショウガにミョウガ、柚子胡椒。それぞれを好きなように麺に絡めて食べれば、幾通りの味を楽しめる。
今年食べた冷やしラーメンの中でも、かなり気に入った。また食べに来よう。

■稲荷屋
東京都台東区元浅草2-10-13

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






【新店】らーめん鴨to葱@御徒町

らーめん鴨to葱@御徒町 鴨汁つけそば

■鴨汁つけそば/880円

 先月末にオープンしたばかりの鴨のラーメン/つけ麺の専門店。前回はラーメンを食べたので、今回はつけ麺を。朝食を抜いてしまったこともあり、ちと贅沢に「小親子丼」のセット(1,110円)にしてきた。注文時、ネギの種類(丸太白葱orニラ)と、ニンニクの量(1個or3個)を尋ねられるので、丸太白葱とニンニク1個を選んだ。
 つけ汁はニンニクを効かせた醤油味。土台のスープはサラリとしているが、油分は多めで口当たりは割とオイリー。鴨っぽい風味は一瞬感じられるものの、時間が経つにつれてニンニクが支配する。鴨の風味を味わうというよりも、おそらくスタミナ系の強い味付けを狙ったメニューのようだ。とても美味しいつけ麺だとは思うのだけれど、鴨を期待してくるとちょっと違いそう(とはいえ鴨肉はゴロゴロ入っていて、そこは裏切られることはない……はず)。
 ニンニク抜きという選択肢があれば、試してみたかったかも。最初から割り切ってニラやニンニク3個を入れて、そういう楽しみ方をすればよかったかも。

■らーめん鴨to葱
東京都台東区上野6-3-6

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






【新店】らーめん鴨to葱@御徒町

らーめん鴨to葱@御徒町 鴨わんたん麺

■鴨わんたん麺/900円

 6月28日、JR御徒町駅近くのガード下にオープンしたばかりの新しいお店。その名の通り、鴨を使ったラーメンの専門店で、「鴨らぁ麺」「鴨汁つけそば」を軸に各種トッピングや親子丼などのサイドメニューがある。今回注文したのは「鴨わんたん麺」。トッピングのネギを3種類から2つ選べるとのことで、「九条ねぎ」「丸太白葱」を選んだ(もう1種類は淡路島産玉ねぎ)。

 小ぶりな器に入ったラーメン。トッピングは鴨肉のスライス2枚に穂先メンマ、ワンタン(3粒くらい?)、ネギ。スープは甘めの醤油味。鴨の感じが薄いとかタレが弱いとか聞いていたが、別にそんなことはないような……。味付けはいろいろ調整されているのかもしれない。トッピングの丸太白葱が美味かった。

■らーめん鴨to葱
東京都台東区上野6-3-6

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






稲荷屋@稲荷町

稲荷屋@稲荷町 7〜8月限定 貝のジュと野菜のポタージュ

■7〜8月限定 貝のジュと野菜のポタージュ/900円

 淺草通り沿いにある、黄色い看板のお店。基本メニューは鶏を使ったオーソドックスな無化調醤油ラーメンだが、フレンチ出身のご主人のワザを活かした特別メニューも注目したい。特別メニューは期間限定で、ここしばらくの間はだいたい2ヶ月おきに変わっている。7~8月のメニューは「貝のジュと野菜のポタージュ」。ビシソワーズのような冷製スープに平打ちストレート麺を合わせた、洋風の冷やしつけ麺だ。

 普通のつけ麺のように、麺をそのままスープにつけて食べても美味しいが、麺の器の底に敷き詰められたゼリー状のモノが面白い。これは貝のスープを冷やし固めたもので、これを麺に絡めてつけ汁にくぐらせれば、クラムチャウダーのような味に変わる。麺を食べ終えた後は、レンゲでゼリーをすくってつけ汁に放り込んで飲み干してきた。冷たくて美味いッ!
トッピングは野菜が中心で、肉系の食材はない。ビーツ(?)などのスライスに、マイクロトマトのコンポート(?)など。これらもいつものように凝っている。今回も期待通りの楽しい1杯。美味しゅうございました。

 1日5食のみの提供。当分は11時の開店後間もなく売り切れてしまいそう。興味のある方はお早めに。

■稲荷屋
東京都台東区元浅草2-10-13

 

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






Ramen & Bistro Ushio ueno east@上野

麺巧 潮 上野分店@上野 (赤)冷たい海老白湯そば

■(赤)冷たい海老白湯そば/980円
※すでに終了しています。

 淡路町『麺巧 潮』の2号店。本店同様、鶏白湯スープの「(白)」と、醤油味の「(黒)」の2種類のラーメンを出しているが、期間限定の新作が始まっていたのでさっそく食べてみた。

「(赤)」と名付けられた、海老を使った冷やしラーメン。メニューの説明には「毎年大人気の冷たい海老シリーズ」と書かれているので、本店ではこの時期毎年恒例の企画のようだ。

 海老の香味オイルでスープの表面を真っ赤に彩った冷やしラーメン。鶏白湯スープが土台になっている。スープはクリーミーで、海老の香りが食欲をそそる。弾力のある細目のストレート麺を合わせており、もうちょっとやわらかい茹で加減の方が好みだが、じゅうぶんに美味しい。具材の海老は2尾。ソフトシェルシュリンプを使っており、頭からシッポの先までまるごと食べられる。

 このお店のイメージにふわさしい冷やしラーメンで、美味しく大満足。期間限定のメニューで、この記事をアップしている時点ではすでに終了してしまった。これから暑さが本番になってくるだろうから、ぜひまた何か冷たいラーメンやってください。

■Ramen & Bistro Ushio ueno east
東京都台東区東上野3-22-2

 

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






東京じゃんがら@ecute上野

東京じゃんがら@ecute上野 信州味噌の香りつけ麺

■信州味噌の香りつけ麺/850円

 JR上野駅の改札内にある、JRと『九州じゃんがら』のコラボ店。期間限定の新作が出ていたので食べてみた。

 その名の通りの味噌つけ麺で、背脂の浮いたオイリーなつけ汁に、縮れの入った中太麺を合わせている。つけ汁には魚介の風味や、炙ったチャーシューなどの香りがあって食欲をそそる。刻んだ大葉の香りが意表を突くが、これが以外といい感じで合っている。麺は醤油ラーメンと同じかな? 味噌ダレもおそらくレギュラーの味噌ラーメンと共通だろう。レギュラーメニューの食材をうまいことアレンジしたのだと思うが(違ってたらゴメンナサイ)、『じゃんがら』らしい味で美味しかった。

■東京じゃんがら ecute上野店
東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅

posted by S谷 19:00comments(0)trackbacks(0)