日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





彩未とすみれ

昨日、彩未@伊勢丹の後ですみれに行くと宣言しましたが、実はその晩行ってきました。池袋東武デパートの12階。

こんなんだったか? すみれ。

数年前の伊勢丹北海道展に出ていたとき、3日連続で毎朝食べに行ったとき、スープの美味しさもさることながら、麺に感心したんだけど、この麺ダマダマじゃん。いや、これは贅沢なイチャモンです。完成度は高くて十分満足はできるのです。

で、本日も夕方彩未@伊勢丹に行ってきました。

なんか昨日と違う。角切りチャーシューは入ってるし(どういうわけか一粒だけだけど)、麺は上手に茹でてあるし。うまかった。かなり満足できたのでOK。

ちなみに今日は夕方6時半過ぎに行ったんですが、行列はたいしてありません。5人くらい。
だけど、のれんをくぐってブースの中を見たら、そこら中席が空いているじゃないですか。空いてるんだから、うまくオペレーションして座らせてくれよ……、って、文句ばかりだな。
posted by S谷 01:14comments(0)trackbacks(0)






はな火屋〜なんでんかんでん

昨日(というか今日)、ハードダーツのチームメイト、まりっぺにコメントで「柳麺 はな火屋」を紹介されましたが、偶然にもその直前にそこで昼飯を食いました。

味噌ちゃーしゅうめんをオーダー。ちゃーしゅうは柔らかくて旨いのだが、麺が柔らかすぎ。加水率が低いのかな。固めで注文したのに食べている途中でふやけてくる。焦がしネギの評判がいいようだけど、いまいち味噌のスープでは焦がしネギの味が引き立っていなかった。今度行ったら醤油にしよう。

宮前平でダーツの試合を終えた夜中、チームメイトに車で送ってもらい、環七の羽根木交差点で下車。夕飯をまともに食べていなかったので、新代田まで南下してバサノバにでも行こうかと思ったけれど、そこまで行くと歩いて帰るのが面倒くさくなるので近場のなんでんかんでんへ。

いまでこそ珍しくもなんともない博多豚骨のラーメンですが、やはりガキの頃はじめて食った豚骨ラーメン。ときには原点回帰もよかろうと行ってきました。店内に入ったときは三バカを食べる気満々でしたが、結局ただのラーメンを注文。

今日のはな火屋となんでんかんでんで、今月34杯目。

【追記】
そういえば、なんでんかんでんでは川原社長があの詰め襟のスーツ姿でお店に立ってました。
客に「寒くないですか?」と尋ねながらストーブの位置をいろいろ変えてました。テレビではもっと偉そうな印象がありますが、さすがに自分の店で接客しているときは違うんですね。
posted by S谷 00:54comments(0)trackbacks(0)