日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





一風堂 TAO TOKYO@東銀座

一風堂 TAO TOKYO TAO・黒

■TAO・黒/850円

銀座で用事を済ませて、遅めのランチを食べにこちらへ。『博多 一風堂』が和太鼓アーティスト集団『TAO』と組んで作ったラーメン店。博多、シンガポールに続いてこちらの銀座が3店目になる。麺のメニューは黒赤2色のオリジナル豚骨ラーメンに、『一風堂』の定番「白丸元味」の3種類。オープン前の試食会で「TAO・赤」をいただいたので、今回はイチオシだという「TAO・黒」を食べてきた。

『一風堂』らしい豚骨スープに、赤い「うまみ玉」や黒い香油が複雑な味を加えたもの。キクラゲや刻み玉ねぎも入っており「赤丸かさね味」とよく似ているが、太い平打ち麺を合わせていたり、コショーを降っていたりなどいろいろアレンジしてある。さらにインパクトを増した、新しい「赤丸」と言ってもよさそう。


■一風堂 TAO TOKYO
東京都中央区銀座4-10-3
posted by S谷 16:26comments(0)trackbacks(0)






【新店試食会】一風堂 TAO TOKYO@東銀座

IPPUDO TAO TOKYO TAO・赤

■TAO・赤/850円

9月1日、『一風堂』の新業態『TAO』が銀座にオープン。和太鼓集団『TAO』が一風堂とコラボして展開しているお店で、福岡の天神にある『一風堂 COLLECTION.TAO』やシンガポールのお店に次ぐ3号店となる。

麺のメニューは黒香油を加えた豚骨醤油ラーメン「TAO・黒」に、辛味噌ラーメン「TAO・赤」とおなじみ「白丸元味」をそのまま持ってきた「一風堂・白」の3種類。この日は試食会で、黒赤白3色のラーメンに、餃子や替え玉が無料で食べられる。お店のオススメは黒だそうだが、僕らが着いたのは試食会終了寸前の午後8時近く。黒はスープ切れで食べられなかった。

「赤」は、ピリ辛の肉味噌をトッピングした辛味噌ラーメンで、細く縮れた麺を合わせている。「一風堂からか麺」をアレンジしたもののようで、麺は同じものを使っている。この縮れ麺は、肉味噌がよく絡むのでこの手のラーメンにはぴったり。香味油も入って、全体的に「からか麺」より賑やかなラーメンになっている。チャーシューは最近の『一風堂』らしく燻製されたタイプ。器の底に、よく炒められた(?)茶色いタマネギや挽肉がたっぷり沈んでおり、これでゴハン食べたら美味しそうだ。

僕は辛さ普通、同行者は辛さ3倍で注文した。食べ比べてみたが、そんなにはっきりとした差はわからなかった。次から僕も3倍くらいでいいかも。

銀座周辺には系列店が大集合しているな。『COLLECTION』に『五行』にこの『TAO TOKYO』。隣町まで歩けば『Marunouchi』もあるし。

お昼も同系列の『SHIROMARU-BASE』の試食会に行ってきたので、昼夜『一風堂』系列で食べさせてもらったことになる。ごちそうさまでした。


■一風堂 TAO TOKYO
東京都中央区銀座4-10-3
posted by S谷 20:00comments(0)trackbacks(0)






Pour~cafe(プルーカフェ)@銀座一丁目

Pour~Cafe 油ラーメン

■油ラーメン(ランチセット)/900円

この日は銀座をブラブラ歩いており、牛骨ラーメンの『香味徳』に行ってみたかったが、暑いので冷やしラーメン目当てでこちらのお店に……と言いながら注文したのは「油ラーメン」だったんですが。

いわゆる油そばなのだが野菜たっぷりでオリーブオイルの香りや酸味もあり、どちらかというとサラダ温麺みたいな名前がふさわしいのではないかと思う。セロリがちょいと効いているんですね。器の底に沈んだ醤油ダレと麺や野菜を絡めて食べるしくみ。美味いです。

レジカウンターのメニューでチラッと見ただけなのだが、ラーメン用のトッピングに赤湯名物の辛味噌みたいなのがあった。こちらには味噌ラーメンはなかったはずだが、醤油ラーメンに乗せてそれっぽいご当地ラーメンみたいに食べられそう。今度やってみよ。


■Pour~cafe
東京都中央区銀座1-14-9
posted by S谷 17:09comments(0)trackbacks(0)






銀座ラーメン@東銀座

銀座ラーメン 氷ラーメン

■氷ラーメン/800円

銀座にある友人のお店で散髪を終え、近くのお店で遅めのランチ。こちらは5月にオープンしたばかりの新店で、前回行ったときはIHヒーターを使ったつけ麺を食べている。店頭に新作「辛ラーメン」「氷ラーメン」の告知が出ており、「氷ラーメン」に興味を惹かれた。

ご近所『Pour~Cafe』の「山形水ラーメン」のように、中央に凍ったスープを盛りつけた冷やしラーメン。あちらはしっかり効いた魚ダシが味の主役だが、こちらは醤油味と酸味が強めでダシの風味はさほど目立たない。野菜のトッピングのせいかもしれないが、冷やし中華の汁を増やしたラーメンのような印象。美味しくいただきましたが、もうちょっと薄味の方が個人的には好み。


■銀座ラーメン
東京都中央区銀座4-10-14
posted by S谷 14:45comments(0)trackbacks(0)






【新店】銀座ラーメン@東銀座

銀座ラーメン つけめん

■つけめん/750円

銀座にある友人のお店で散髪。その友人が言うには、お店の近くにIHヒーターでつけ汁を温めるラーメン店が最近オープンしたという。そんなわけで、散髪を終えてからお店を探して行ってみた。翌日はマラソン大会があるので、炭水化物はどんどん採ればいいのだ。

そのお店は『銀座ラーメン』。しらすさんのところで見たお店だ。メニューは「つけめん」と「ラーメン(700円)」を軸に、トッピングでバリエーションを出している。具だくさんの「銀座つけめん」や「銀座ラーメン」は300円増し。サイドメニューにライスや餃子も用意している。

注文したのは「つけめん」。先につけ汁が提供され、IHヒーターで温めながら麺を待つ。つけ汁にはチャーシューの角切りやスライスがたっぷり入っており、基本の「つけめん」にしては具だくさん。つけ汁は口当たりサラリとしており、流行の濃厚系とは違ったタイプ。旨味はじゅうぶん、魚介の風味を強く効かせ、胡椒や唐辛子などで味をまとめた感じ。酸味も少々あったかな?

すでにIHヒーターを導入しているお店は何店舗かあるけれど、実はほとんど行ったことがないのです。美味しく食べられたし面白いアイディアだとは思うのですが、こまめにスイッチを操作しないと必要以上に熱くなるので注意……って、ひょっとして当たり前?


■銀座ラーメン
東京都中央区銀座4-10-14
posted by S谷 18:20comments(1)trackbacks(1)






博多 一風堂 COLLECTION@東銀座

一風堂 COLLECTION 銀座 本店かさね味

■本店かさね味/850円

友人のお店で散髪を終え、近くでラーメンでも食べようと銀座探索。『共楽』に行こうとしたが、週末は定休だったことを思い出してあきらめた。前からそうだったっけ? 迷った末、スタンプもらいに『一風堂』に行ってみた。

店舗の外観を見てもわからないのだが、銀座店は今『一風堂COLLECTION』と名付けられており、一般的な『一風堂』とはちょっと違う。『一風堂』と言えば赤丸&白丸がおなじみだろうが、COLLECTIONのお店では「赤丸」がない。その代わりに、以前は九州の本店のみで提供されていた「本店かさね味」がメニューに加えられている。

んで、久しぶりの「本店かさね味」。『一風堂』といえば豚骨ラーメンの印象が強いが、こちらは鶏なども使った白濁スープ。まろやかな味わいだが、ちと塩気が強いかも。揚げネギや刻みタマネギがアクセントになっている。チャーシューが燻製になったのは全店舗共通みたい。

しかし、最近の『一風堂』はわかりにくい。この日も「赤丸」を注文しているお客さんがいたけれど、「ない」と言われて驚いたのではないか。よく考えたら、全店舗で食べられるメニューって「白丸元味」だけなんですね。


■一風堂COLLECTION 銀座店
東京都中央区銀座3-11-14 B1F
posted by S谷 12:10comments(0)trackbacks(0)






ぴょんぴょん舎 銀座百番@銀座

ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺(中辛)

■盛岡冷麺(中辛)/900円(だっけ?)

仮アップ。銀座で散髪を終え、こちらのお店で遅めのランチ。今日まで休麺する予定だったが、ついつい心がおれて盛岡冷麺。だけれどラーメンじゃないからいいのかな? ってのは単なる言い訳だな。
posted by S谷 14:40comments(0)trackbacks(0)