日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





えびそば 一幻@池袋東武レストラン街

一幻 えびまぜそば

■えびまぜそば/800円

東武百貨店レストラン街にある、海老スープを使ったラーメンの専門店。久しぶりに行ってみたら、夏向けの冷やし麺メニューのポスターが出ていたので注文してみた。1日20食限定の「えびまぜそば」。今日から始まった新作だったそうだ。

海老を使った肉味噌を和えた冷やし中華っぽいメニュー。ゴマだれ冷やし中華や、冷やし担々麺が好きな人に喜ばれそう。美味しくいただきましたが、もうちょっと量があると嬉しいな。


■えびそば 一幻
東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 12F
posted by S谷 14:02comments(0)trackbacks(0)






らぁめん 花月嵐@池袋東口

花月嵐 スープのある冷し中華 彩の食堂

■スープのある冷し中華 彩の食堂/720円

昔ながらの冷やし中華をアレンジした冷やしラーメン。スープは冷やし中華のタレのように塩っぱくなく、ゴクゴク飲める程度の塩梅。味付けは少し甘めで、どこか盛岡冷麺を思い出す。卓上のパンフレットを読んでみると、牛骨スープを使っているそうだ。錦糸卵やキュウリのトッピングも合っている。「スープのある冷やし中華」と聞いてずいぶん安易な企画だと思っていたのだが、なかなか面白い一杯じゃないか。余計な先入観を持っちゃいけないな。

『花月嵐』の次回の期間限定ラーメンは、『なんつっ亭』とコラボした『なんちゃッ亭』だそうだ。


■らぁめん 花月嵐 池袋店
東京都豊島区南池袋1-20-2
posted by S谷 13:30comments(0)trackbacks(0)






湯麺 大八(だいはち)@東池袋

タンメンだいはち 冷やし(ゴマ)

■冷やし(ゴマ)/780円

東池袋にあるタンメン専門店。今月から(?)夏向けの冷たいメニューが始まっている。「冷やし」は「ゴマ」「青唐醤油」「赤唐四川風」の3種類あり、今日食べてきたのは「ゴマ」。冷しゃぶ風の豚肉と冷たく締めた茹で野菜をたっぷり乗せたゴマだれ冷やし中華という感じかな。麺の量は並・中・大が同料金なので、おなかいっぱい食べられる。

途中でラー油を入れても美味いぞ。


■湯麺 大八
東京都豊島区東池袋5-7-1
posted by S谷 14:40comments(0)trackbacks(0)






湯麺 大八(だいはち)@東池袋

だいはち タンメン(塩)+背脂

■タンメン(塩味)/730円 背脂/100円

東池袋にあるタンメン専門店。塩・醤油・味噌のタンメンに味噌つけ麺、月替わりの季節のタンメンなど、どのメニューを選んでも野菜がたっぷり食べられるのがいい。勤務先が近いのでよく利用している。

この日食べてきたのは塩味の「タンメン」+「背脂」。「背脂」は100円のトッピングだが、いわゆる背脂チャッチャ系のようにたっぷりと背脂が振りかけられるわけではない。中華鍋で野菜を炒める際に、一緒に背脂粒が加えられるだけだ。背脂を入れても世間一般のラーメンの中ではむしろアッサリした部類であろう。しかし熱したラードの香ばしさがいい。香りのせいで食欲が刺激されるのか、野菜たっぷりでボリュームがあるのにサクッと食べられてしまう。美味しゅうございました。

比較的ヘビーなラーメンを出すお店が多い池袋エリアだけに、こういうお店があるのは嬉しい。


■湯麺 大八
東京都豊島区東池袋5-7-1
posted by S谷 13:36comments(2)trackbacks(0)






【新店】志奈そば 田なか@大塚

志奈そば 田なか 鯵ニボ味玉そば

■鯵ニボ味玉そば/850円

昨日に引き続き『田なか』でランチ。サンシャインの裏手に4月末にオープンしたばかりの新店だ。今日は基本メニューの「鯵ニボ味玉そば」を食べてきた。

動物系食材を使用せず、魚介系食材のみで煮出したスープを使っているそうだ。アッサリした魚介系醤油ラーメンを想像していたら、まったく違ったものが出てきて意表を突かれた。

まず、スープは澄んでいるのにトロミがあるのに驚いた。もっと煮干しっぽい風味が目立っているのかと思っていたが違う。昆布のダシが強いようで旨味はじゅうぶん。強い塩味に頼ることなく、ダシの香りや三ツ葉や大葉、柚子の風味で味を組み立てている。このスープに、固めに茹でられたストレート麺を合わせている。山クラゲの食感が面白いのは昨日食べた「蛤潮そば」と同じだ。

美味しゅうございました。気になるメニューが他にもいろいろあるので、しばらく通ってしまいそうだ。


■志奈そば 田なか
東京都豊島区東池袋2-19-2
posted by S谷 13:14comments(0)trackbacks(0)






【新店】志奈そば 田なか@大塚

志奈そば 田なか 蛤潮そば 蛤のワイン蒸し バジルバターの薫り

■蛤潮そば 蛤のワイン蒸しバジルバターの薫り/900円

サンシャインの裏手に4月末にオープンしたばかりの新店。ご主人はイタリアン出身だそうだ。住所は東池袋だが、最寄り駅はJR大塚駅か荒川線向原駅になるのかな?

基本メニューを食べるつもりでいたが気が変わり、注文したのは水曜限定の「蛤
潮そば(蛤のワイン蒸しバジルバターの薫り)」。風味を損なわない程度のあっさりしたスープに、茹で加減固めの細いストレート麺を合わせた一杯。平たく言えば塩ラーメンということになるのだろうが、バジルや三つ葉の香りが合わさって、他所では見られない独特の味に仕上げてある。特に印象に残るのは、トッピングの山クラゲ。麺と一緒に食べると食感のコントラストが面白い。

美味しゅうございました。これは他のメニューも気になるな〜。しばらく通っていろいろ食べてみよう。


■志奈そば 田なか
東京都豊島区東池袋2-19-2
posted by S谷 12:51comments(0)trackbacks(0)






【新店】煮干しそば 暁@大塚

暁 煮干しそば

煮干しそば/800円

JR大塚駅近くの路地裏に、3月にオープンしたばかりのお店。基本メニューは「煮干しそば」1つに絞っており、他にはライスとビールのみ。オプションのトッピングすらないという徹底ぶりだ。

その「煮干しそば」は、煮干し風味のスープに、茹で加減固めの細ストレート麺を合わせた醤油ラーメン。煮干しの風味は確かに強いが、さまざまな食材を使って重層的に旨味を出しているようで、それほどシャープに煮干しを強調しているわけではない。とても美味しかったが、少し価格が高いように感じてしまった。

ランチタイムは半ライスがサービスになる。ライスに付いてくる昆布も美味い。


■煮干しそば 暁
東京都豊島区南大塚1-50-5
posted by S谷 13:48comments(0)trackbacks(0)