日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





代々木上原 五行

代々木上原 五行 焦がしキャベツ味噌麺

■焦がしキャベツ味噌麺/950円

9月11日に閉店する『代々木上原 五行』で食べ納め。最後に「焦がし味噌麺」を食べてきた。豪快に火柱を上げながら調理する『五行』の名物で、香ばしい熱々の味噌ラーメンだ。

10月7日からは、『一風堂 代々木上原店』として営業を再開するが、「焦がし味噌麺」は引き続き食べられるようになるそうだ。


■代々木上原 五行/博多一風堂 代々木上原店
東京都渋谷区西原3-2-4 B1F
posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)






代々木上原 五行

代々木上原 五行 赤茄子麺

■赤茄子麺/850円

8月に提供されていた、月替わりの数量限定メニュー。トマトソースをつかった洋風テイストのスープに、鴨肉を使ったチャーシューや水菜がトッピングされている。

この『代々木上原 五行』だが、9月11日をもって閉店してしまうのだとか。10月7日からは『一風堂 代々木上原店』になるそうだ。『一風堂』も好きなのだが、近所にあるのでちょくちょく利用していたので少し残念。


■代々木上原 五行
東京都渋谷区西原3-2-4
posted by S谷 21:49comments(0)trackbacks(0)






【新店】背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷

どっかん 背脂煮干らぁ麺

■背脂煮干らぁ麺/500円
※オープン記念の特別価格です。

幡ヶ谷『我武者羅』の月曜限定ブランド『どっかん』が、単独のお店として独立。歩いて5分ほど離れた場所(『一兆堂』〜『せじけん醤和』の跡地)にオープンした。新潟県の背脂煮干ラーメンをアレンジしたラーメン/つけ麺が食べられる。

背脂を浮かせた煮干し風味の醤油ラーメン。縮れた平打ち麺を合わせている。『我武者羅』らしく、さまざまなトッピングで賑やかな見た目のラーメンだ。トッピングはモヤシ,チャーシュー、春菊、メンマ、刻みタマネギ、海苔、背脂、一味唐辛子。背脂の量は好みで調整してもらえる。

新しいお店は午前3時まで営業しているそうだ。餃子などもあるし、今度飲みに行ってみようかな。


■背脂煮干濃厚醤油 どっかん
東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-2
posted by S谷 12:44comments(0)trackbacks(0)






代々木上原 五行

代々木上原 五行 棒々鶏冷やし麺

■棒々鶏冷やし麺/800円

この時期にふさわしい冷やし麺のメニュー。棒々鶏にかけられている胡麻ダレの他に、器の底には甘酸っぱい醤油ダレも入っている。中華料理店などでよく見られる夏の定番メニューだが、定番なればこその美味さもある。


■代々木上原 五行
東京都渋谷区西原3-2-4
posted by S谷 13:20comments(0)trackbacks(0)






【新店】三代目 狼煙@幡ヶ谷

JUGEMテーマ:ラーメン三代目 狼煙 つけめん(中)

■つけめん(中)/750円

幡ヶ谷の甲州街道沿いにオープンしたばかりの新店。場所は『コツ一丁』の隣で、先日閉店した『九秀』の跡地になる。埼玉にある『狼煙』の3号店ということになるのかな? 濃厚動物魚介系の「つけめん」が主力商品のようだ。

動物魚介系スープを使ったつけ汁に、太麺を合わせた流行のタイプ。つけ汁はドロリと濃厚で魚粉も入り、固めに茹で上げた麺とも相まってかなりのインパクトがある。写真ではよく見えないが、柔らかくて肉厚のチャーシューが美味かった。


■三代目 狼煙
東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-6
posted by S谷 11:10comments(0)trackbacks(0)






そばはうす 不如帰@幡ヶ谷

不如帰 味玉塩そば

■味玉塩そば/900円

幡ヶ谷の路地裏にある超人気店。この日食べたのは、先頃リニューアルされた「塩そば」。ハマグリ風味のスープにトリュフオイルで香り付けした一杯だ。中央に盛り付けられたラルド(イタリア産の背脂の塩漬け)が珍しい。

ふだんは大行列が絶えないお店だが、この日は平日昼の営業終了間際ということもあってか、待たずに食べることができた。カミさん連れてくればよかったなー。


■そばはうす 不如帰
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by S谷 15:10comments(0)trackbacks(0)






そばはうす 不如帰@幡ヶ谷

不如帰 味玉塩そば(NEW)

■味玉塩そば/900円

説明不要の人気店。高級食材を使った特別メニューも評判だが、基本メニューを食べるためにも1〜2時間待ちが当たり前になってきている。今回食べてきたのは、つい先頃リニューアルして味が変わったばかりの「塩そば」(以前の「味玉塩そば」の写真はこちら)。

ハマグリのスープに白トリュフのオイルが加わり、より贅沢な香りを楽しめるようになった。新たに加えられた「ラルド・ディ・コロンナータ」は、もうひとつのリニューアルの目玉。イタリア産の豚背脂の塩漬けで、まるで生ハムのような味わいを楽しめる。その他、チャーシューやメンマもこれまでのものと変わっている。

それにしてもヤバい、美味すぎ。基本メニューでここまでスペシャルなラーメンを出しているお店はそうそうないぞ。1杯800円のラーメンはここまで美味しくなくてもいいんじゃないか……とも思ってしまうが、きっと、長時間行列に並んで食べにくる人たちをもっと感激させたいのだろうな。スゴイ一杯だ!


■そばはうす 不如帰
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by S谷 11:48comments(0)trackbacks(0)