日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。





麺 高はし@赤羽

麺 高はし 肉入りつけそば

■肉入りつけそば/900円

 JR赤羽駅東口、一番街商店街の路地を入ったところにあるラーメン店。カウンター7席のみの小さなお店だが、連日行列が出来る人気店だ。一見メニューは多そうだが、実はシンプル。「つけそば」「味噌つけそば」「らぁ麺」が基本メニューで、各種トッピングでバリエーションはさまざま。特にチャーシューは部位や切り方、量の違いで数種類あるようだ。

 食べてきたのは「肉入りつけそば」。淺草開花楼の太麺を、動物魚介系の濃厚つけ汁で食べるつけ麺。「濃厚」といっても極端にドロドロしたタイプではないが、乳化しており油の量も適度なもの。動物系ダシが強く、魚介は少し控えめ。甘めの味付けで、卓上の酢や魚粉で好みに応じて調整できる。つけ汁の器には、小さめに刻んだチャーシューがたっぷり入って食べ応えがある。チャーシューは焼き豚かな? ほどよい噛みごたえと柔らかさがありウマイ。

■麺 高はし
東京都北区赤羽1-38-10

 

 

JUGEMテーマ:ラーメン

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)






麺屋KABOちゃん@駒込

麺屋KABOちゃん 冷やしつけ麺
冷やしつけ麺/850円

ラーメン好きのお仲間さんのKABOさんが、駒込駅近くのしもふり商店街に開いたお店。この日はあんまり暑くない……というよりも涼しいくらいだったが、夏メニューの「冷やしつけ麺」(1日10食限定)を食べてきた。

冷水で締めた細麺を、よく冷えたつけ汁で食べるシャキッとした一杯。和ダシと揚げネギの香りがいい。プルンとした食感の細麺も美味い。食べている途中、グレープフルーツを麺の上に搾るとさらにスッキリした味わいになる。麺の底には和風ダシが隠れており、これでスープ割りすればゴクゴク飲める美味しい冷製和風スープになる。

美味しゅうございました!


■麺屋 KABOちゃん
東京都北区西ケ原1-54-1

JUGEMテーマ:ラーメン
posted by S谷 18:58comments(0)trackbacks(0)






【新店】麺屋KABOちゃん@駒込

麺屋KABOちゃん しもふり中華そば+KABOちゃんの味玉

■しもふり中華そば/700円 KABOちゃんの味玉/100円

ラーメン好き仲間のKABOさんが、駒込のしもふり商店街にラーメン店を開業した。昨年からラーメン店でかき氷を作ったりつけ博の会場で働いたりしていたが、なるほどこういうことだったのか。
食べてきたのは「しもふり中華そば」に「KABOちゃんの味玉」。メニューは今後増やしていくそうだが、今のところはこれ1種類のみだそうだ。ふんわりした味付けの醤油ラーメン。やや濁ったスープは鶏と魚介かな? 焼き上げたチャーシューが美味かった。
長く愛されるお店になるといいなぁ。やはり夏はかき氷が出るのかな?


■麺屋 KABOちゃん
東京都北区西ケ原1-54-1
posted by S谷 11:56comments(0)trackbacks(0)






らあめん HAJIME@十条

HAJIME 黒ナベ 焼豚ソバ

■期間限定 黒ナベ 焼豚ソバ/850円

惜しまれつつ閉店した東池袋『黒ナベ』の「焼豚ソバ」が、十条『HAJIME』の期間限定メニューとして復活した。現在『黒ナベ』のご主人は『HAJIME』で働いており、その関係で実現した特別企画だそうだ。

ネギと肉をたっぷり盛った醤油ラーメン。東池袋時代よりもスープがサラリとしているが、塩っぱい味付けと強く効かせた黒胡椒はまさに『黒ナベ』そのもの(……って、本人がスープを作っているのだから当然か)。塩気の強い味付けは好みがわかれるところだが、インパクトのある味わいはクセになりますね。そして「本場の『富山ブラック』にいちばん近い味」と言われたあの一杯、食べられるうちに食べておきたい。


■らあめんHAJIME
東京都北区上十条2-30-9
posted by S谷 13:55comments(0)trackbacks(0)






【新店】らあめんHAJIME@十条

HAJIME@十条 特製鶏白湯らあめん

■特製鶏白湯らあめん/900円

各媒体で2009年の新人賞を総なめにした蓮根『元(はじめ)』の2号店が、十条銀座商店街にオープン。2号店といっても、本店のラーメンをそのまま持ってきたわけではない。メニューは本店とは異なる新作で、牛肉スープを使ったスッキリ系と濃厚鶏白湯スープを使ったコッテリ系の2本立てとなる。

この日お店に着いたのは21時半過ぎ。牛肉のスープは完売したとのことで、「特製鶏白湯らあめん」を注文した。クリーミーなスープに太めの平打ち麺を合わせた鶏白湯ラーメンで、この組み合わせは好きだな〜。凝縮された鶏の風味を楽しめるインパクトある一杯。美味しゅうございました。

今までこのエリアはあまり来られなかったのだけれど、池袋の職場からは簡単に行けるな。テレビなどで紹介されるのも時間の問題だな。メニューも増えてくるみたいだし、大行列ができる前にまた食べておきたいな。


■らあめんHAJIME
東京都北区上十条2-30-9
posted by S谷 22:00comments(0)trackbacks(0)






【リニューアル】特級中華そば 凪@駒込

凪@駒込 味玉中華そば

■味玉中華そば/800円

特級中華そば 凪@駒込

駒込の『西尾中華そば』がリニューアル。本日から『特級中華そば 凪 駒込店』として再出発した。暖簾と提灯が新しくなっている他は、内外装はほぼそのまま。券売機が導入されるようになったのが大きな違いかな。

すっきりと煮干しを効かせたスープに細麺を合わせた醤油ラーメン。西新宿のお店の駒込支店と聞いていたが、けっこう違うんですね。西新宿にくらべると、こちらはだいぶ優しい感じだ……が、西尾さんによると、これからだんだんと西新宿の味に近づけていくそうだ。

味付けは変えているそうだが、焼き上げたチャーシューは健在。今度来たら豚丼も食べたいですね。


■特級中華そば 凪 駒込店
東京都北区西ヶ原1-54-1
posted by S谷 16:15comments(0)trackbacks(0)






焙煎汐蕎麦処 金字塔@赤羽

金字塔 特選つけ蕎麦

■特選つけ蕎麦/1000円

この日は荒川河川敷で行われた谷川真理ハーフマラソンに参加してきた。TwitterやFacebookを見ていると、知人も大勢参加していたようだ。朝、赤羽駅から歩いて会場に向かう途中にこのお店の前を通った。ゴール後、ここで昼食を食べることにした。お店に着いたのは13時半頃。混んでいたが空席もあり、待たずに席に着けた。一番人気は塩ラーメンの「特選しおそば」だそうだが、僕が注文したのは「特選つけ蕎麦」。昨年度版のラーメン本に載ってた写真を見て気になっていたのだ。

別皿に盛られたトッピングがにぎやか。ベーコンにつみれ、青菜、メンマ、チャーシュー、味玉、おこげ……と、バラエティに富んでいる。もはやトッピングという表現は適切ではないな。付け合わせという方がしっくりくるかも。

澄んだつけ汁に、細麺を合わせたつけ麺。つけ汁は一応はアッサリ系に分類されるだろうが、味わいはまろやか。卓上の説明書きにはトリュフの香りがどうのこうのとあったので、トリュフオイルでも入っているのかな? 珍しいタイプのつけ麺だが、これは美味しいぞ。味付けもやさしく感じるが、つけ合わせが多く三角食べができ満足感がある。これで1000円なら、かなりお得ではないだろうか。

麺の器は2段重ねで、それぞれ異なる麺が入っている。どちらも細麺なのだが、一方はモチモチした感じで、もう一方は博多風のバキバキしたもの。いろんな麺の食感を味わえる上、途中でつけ汁にコーヒー油を加えるとまた違った味も楽しめる。最後は玄米茶でスープ割り。何だかやり過ぎな気もするが、まんまと乗せられて楽しく食事ができた。

ラーメンの「しおそば」も興味あるし、いろいろ限定メニューもあるみたい。美味しゅうございました。また行こう。


■焙煎汐蕎麦処 金字塔
東京都北区赤羽1-62-5
posted by S谷 13:41comments(0)trackbacks(0)