日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺屋武蔵 青山@南青山 | main | 麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷 >>



桂花ふあんてん@新宿東口

桂花ふあんてん DIDI麺

いつの間にか移転していた『桂花ふあんてん』。移転と言っても元の場所から2軒となりだから、場所はほとんど同じ。今度はビルのB1F〜B2Fで営業しており、B1Fだけでも30人近く収容できる広さがある。東京では早稲田店でのみ販売してた「桂花ちゃんぽん」や、新宿エリアではここだけの販売となる「DIDI麺」も扱っており、新宿エリアの旗艦店としての役割を担っているようだ。

新メニュー(といってもちょっと前から出ていたようだけど)の「DIDI麺(でぃでぃめん・980円)」を注文。「DIDI」というのは広東語で「弟」を意味するそうで、その名の通り「太肉麺」の弟分というイメージらしい。排骨っていうの? 豚ロース肉の唐揚げがドーンと乗ったラーメン。新宿西口『新高揚』の「ぱいくー」ほどジューシーではないけれど、しっかり下味が付けられておりなかなか美味しく食べられる。トッピングは他にキャベツ、メンマ、茎ワカメ、ネギ。

麺・スープは標準のもの。「太肉麺」に慣れているせいか、あのマー油というか太肉のタレというか、あれが欲しくなってしまった。ボリュームがあるのは嬉しいが、肉半分でよいのでもうちっと安くして欲しい。

やっぱ「ですます」調よりこっちの書き方の方がしっくりくるな……。それにしても「ふあんてん」って、どういう意味なんだろ。
posted by S谷 16:55comments(3)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











そりゃ、「飯店」でしょう。
| 2007/06/14 12:40 AM


そりゃ、「飯店」でしょう。
Mark | 2007/06/14 12:43 AM


ほーーッ!! なるほどッ!!
「飯店」だったんですか。全然知りませんでした。
S谷 | 2007/06/14 10:23 AM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/997