日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | はやし@渋谷 >>



桂花@新宿三丁目

桂花ラーメン 温つけめん

紀伊国屋書店で資料探し。会社に戻る途中、末廣亭そばの『桂花』の前を通ると、新メニュー「温つけめん(800円)」のチラシに気づき、立ち寄ってみた。冷たい麺を温かいつけ汁で食べるオーソドックスなスタイル。

前金制。入り口で注文し、お金を払ってから席に着く。先につけ汁、その後麺が出て来た。つけ汁は桂花のラーメンスープそのまんまという感じで、やや懐かしい感じもする。マー油とザク切りしたキャベツが入っている。表面にはスープのアクのような泡状の物体が浮いている。何かと思って舐めてみると、濃厚な豚骨風味。スープの原液の溶け残りのようだ。

具材は麺と一緒に盛り付けられている。茎わかめ、ネギ、メンマ、チャーシュー。ラーメンで使っている麺とは異なり、意外にもかなり細めの麺を合わせている。平打ちの細ストレート麺なのだが、僕の好みではもう少し太めの麺でもいいのではないかな。

このお店ではちょくちょくつけ麺がメニューに入っては消えるので、きっと「温つけめん」も期間限定メニューなんだと思われる。前に食べたつけ麺は、確か冷たいつけ汁で食べるタイプだったような気がするが、どんな味だか忘れちゃった。
posted by S谷 18:36comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/975