日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | ぽっぽっ屋@馬喰町 >>



七重の味の店 めじろ@代々木

めじろ 冷やしラチャン麺

金曜『めじろ』の名物が、その日限りの創作メニュー。今回は「冷やしらちゃん麺」。840円分の食券を買い、食券を手渡す際に口頭で注文する仕組み。今回は10食分用意しているという。

出てきたのは小降りの器に入った、白いもので覆われた冷やし醤油ラーメン。この白いものが「らちゃん」とのこと。具体的な製法は秘密だそうだが、すりおろした山芋をベースにしており、白身魚の風味を加えたものらしい。山芋のとろろよりも食感は柔らか。泡っぽい舌触りが持続するので、白身魚のだし汁に卵白でも混ぜているのかな?

スープは節系ダシの風味が深くでているもの。よく冷えているが、表層には凝固した脂などはない(若干出ているのはチャーシューや揚げネギによるものだろう)。冷やし用のスープは動物系食材の使い方にかなりの制約が出てくると思うのだが、じゅうぶんにコクもある。どうやって作っているのだろう……。麺は冷水で締められているので、普段の温かいらーめんとは違ったソリッド感がある。麺だけ食べたり、らちゃんを絡めて食べたりと、食べ方によって食感や風味の変化が楽しめる。食べ進めると、今度は煮干しの風味が増してくる。「煮干しら〜めん」と同じように、器の底に敷き詰めた煮干し粉が舞い上がってきたのだろう。最後まで飽きさせない一杯だった。美味しゅうございました。

どうも職場にカメラを忘れてきたようで、うらちゃんさんにカメラを貸りて撮らせてもらいました。ありがとうございました。
posted by S谷 21:14comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/947