日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< しなそば嚆矢(こうし)@駒場東大前 | main | めんや もも@一之江 >>



【新店】味噌らーめん 南部@自由が丘

南部 Wチャーシュー味噌らーめん

昨日自由が丘にオープンしたばかりの『せたが屋』グループの新店。今度は味噌ラーメンの専門店とのこと。すでにいろいろなブログでレポートされている通り、アツアツに熱した南部鉄器で出されるという珍しいスタイル。店内には4人がけのテーブルがふたつと、カウンターが7席。食券制。オープン直後だけあってか、厨房では前島店主が自ら腕をふるっている。メニュー構成は「味噌らーめん」と「にぼ味噌らーめん」のふたつを軸に、鶏チャーシューが入った「Wチャーシュー」バージョンやトッピングでバリエーションを持たせている。

『せたが屋』グループといえば、魚介系素材。当然イチオシは「にぼ味噌」なのだろうが、こちらはたくさんレポートされているのであえて逆を選択した。Wチャーシューバージョンにしか入らないという鶏チャーシューにも興味があったので、「Wチャーシュー味噌らーめん(1080円)」の食券を買い、カウンター席に着く。

熱した南部鉄器は木箱に入れて提供される。器は熱いので触るなという注意書きがいたるところに貼られているので、石焼きビビンバのようにジュージュー言いながら出てくるのかと思ったが、さほどでもない。トッピングが豪勢。スライスした豚肉のチャーシューに、一口大の角切り鶏チャーシュー。味玉1/2個に青ネギ、焦がしネギ、海苔、肉味噌。さらに、スープと一緒に煮込まれたニラ、モヤシ、キャベツ、タマネギが入っている。スープの味はまろやか。中太のストレート麺があわされている。この麺がかなりしっかりした歯ごたえがあり、熱い器の中でも最後まで食感が変わらない。前評判通りに伸びにくい不思議な麺だ……っていうか、美味しい。

麺にトッピングを絡めると、幾重にも変化する味を楽しめる。焦がしネギを絡めると香ばしくなるのはわかるとして、驚いたのがチャーシュー。魚介ダシの味が染みこんでおり、肉を食べると一気にニボニボした風味が広がる。こりゃダブルテイストを通り越してトリプルテイストなのかと思ったが、肉味噌を溶かしてまた驚いた。辛味とコクだけでなく、ニボニボ感が加わる。クァドラプルテイストと言ってもよいのでは。

最近はいろんなお店で美味しい味噌ラーメンを食べられるので、最初にスープをすすったときには普通に美味しいまろやかな味噌スープとしか思わなかったのだけれど、『せたが屋』グループらしい幾重にも重なる魚介風味攻撃に完全にやられてしまった。いやぁ美味しゅうございました……っていうのは当たり前か。とっても楽しめました。
南部 Wチャーシュー味噌らーめん べつやく
posted by S谷 22:58comments(3)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











お早うございます。
早々に行かれましたね(^^)
Wチャーシューは知りませんでした、あれば頼んでいたのに・・・(-_-;)
味の変化が楽しめてあまり得意ではない味噌味が最後まで美味しく頂けました♪
円グラフは面白いですネ(^^)
うらちゃん | 2007/04/24 7:51 AM


この店は味が濃すぎます!
チェーン店の天下一品のどろっとした味噌味って感じでしょうか
水が無いと最後まで食べられませんでした。
味も途中で飽きてきてしまう程
 
アイディアは良いんですがねぇ・・・
 
スープは残す人が多かったです。
通りすがり | 2007/05/04 6:35 AM


>>うらさん
こんにちは。ここで返事する前に何度かお会いしてますね(笑)
円グラフ、挫折しました。すみません。

>>通りすがりさん
濃すぎでしたか。残念でしたね……というか、何故か僕も残念です。
僕は味噌の味自体はマイルドに感じましたが、確かにスープの粘性はけっこうなものがありましたね。最近の流行として、味噌ラーメンはどんどん濃い方向(ドロドロ系)に向かっているような気がしますが、確かにドロドロ系のスープは食べ手を選ぶように思います。
S谷 | 2007/05/07 3:10 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/944


たまたま行けました・・南部@自由が丘
(今年181杯目) 朝選挙の投票をし目黒での打合せに向かう。 打合せが終わり午後溝口での打合せがあるが時間が空いているので先日ラーナビで見た本日オープンのお店に行ってみる事にした。 お店の近くにコインパーキ
麺類☆うらちゃん | 2007/04/24 7:42 AM