日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺屋武蔵@西新宿 | main | 秋田稲庭うどん まんづまんづ@新宿御苑前 >>



凜@大崎

凜 マカ塩M

なんかすっごく二郎が食べたい気分。会社帰りに歌舞伎町に行こうとしたが、何となく湘南新宿ラインに乗って大崎へ。実を言うと『JUNK GARAGE』のラーメンが目当てだったのだが、車内で気がついた。今日は火曜日、JUNK GARAGEはお休みじゃん! 気付いたときにはもう恵比寿を過ぎており、結局大崎についた……が、二郎が食べたいなら『凜』があることに気づき、ゲートシティ側の改札を出てお店に向かう。

先客は4人ほど。席もいくつか空いているが、ここは食券を買ってから待つ仕組み。「マカ塩M(800円……だっけ?)」の食券を買ってボケッと立っていると、すぐに「お好きな席にどうぞ」と案内される。食券を渡す際に、ニンニクの有無を尋ねられる。もちろん「入り」でお願いした。後で知ったのだが、このタイミングでいろいろトッピングについてもカスタマイズできるとのこと。

極太麺のため、茹でるのに時間がかかる。しばらく待って出てきたのは写真の通り、盛りのいい二郎風。このタイプのラーメンを塩味で食べるのは初めてなのだが、ふしぎな味。スープの風味は確かに二郎系の豚の香り。スープに甘味もあるが、キレのある塩味を感じる。ひょっとすると醤油の方が僕の好みに合う感じはしたが、満足度の高い一杯であることには間違いない。野菜の上に麺を持ち上げる「天地返し」に挑もうと思ったが、毎度のことながらうまくいかずに断念。野菜をスープにぐいぐい押し込みつつ、同時にスープをずるずる引きずり出して食べた。この食べにくさも満足度をアップする感じで不思議。

豚は半分ほぐれつつある感じ。食べてみたが、ものすごい醤油の味。周辺のスープが醤油味になってしまうかと思うくらいに味が濃い。ヤサイと麺はぜんぶ食べたが、豚はちょっと残してしまった。二郎欲はだいぶ静まり、帰路についた。
凜 マカ塩M べつやく
posted by S谷 20:01comments(0)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/941


11/19のランチ♪
朝からバタバタしていたのだが、たまたま近所に来た有閑マダムな知り合いから電話が。
今日のランチ♪ | 2007/11/24 10:22 AM