日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【本日オープン】KONPEI@四谷四丁目 | main | しなそば嚆矢(こうし)@駒場東大前 >>



やじるし@下北沢

やじるし 塩だれ味玉つけめん

「まさかこんなところに…」と思う場所にあるお店。住宅街の突き当たりにあるマンションの敷地に入ると、とつぜんラーメン店が現れる。立地の悪さか、店内には客の姿がない。麺や具材を作り方について説明書きが貼られていることから、店主は相当こだわりをアピールしたいのだろう。驚くのは、卓上にコショーや一味と一緒に、染み抜き液が置かれていること。スープが服に跳ねて染みができたときにつかうのであろうが、こういうサービスは珍しい。

「塩だれ味玉つけめん(800円)」の食券を買って席に着く。麺は自家製の中太麺。説明書きによると「モチモチ感」を出しているとのことだが、どちらかというとモチモチした弾力よりもふんわりとした柔らかさが目立ったように思えた。トッピングは海苔、メンマ、チャーシュー。チャーシューはロールしたバラ肉を炙ったもので、厚みはさほどないが香ばしく、適度な歯ごたえもあって美味しい。味玉はつけ汁に浸かっている。黄身の半熟具合はゼリー状という感じ。けっこう中まで味が染みていて美味しい。

つけ汁は動物系と魚介系の素材を使用したスープをベースにしたもの。節系の味が強く出ている。酢の味が強く、濃いめの塩味と相まってかなりキレがある感じ。ちょっと塩っぱいと感じる人もいるかもしれないが、つけ汁と麺のバランスは普通によく美味しい。スープ割りをしたけれど、そのまま飲むには酢の味が少々キツ目に感じた。

店主は噂通りにかなり無口。無口なのは別にいいが、せめてスープ割りを注文するときなど返事をしてくれてもいいのではないかと。聞こえてないのかと思った。

食後、しばらく下北沢をブラブラしていたら、市場から開かずの踏切を渡って右に曲がったところに『CHABUTON』ができてて驚いた。
やじるし 塩だれ味玉つけめん べつやく
posted by S谷 14:30comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/940