日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 喜多方ラーメン坂内@自宅 | main | 七重の味の店 めじろ@代々木 >>



【新店】麺屋武蔵 鷹虎(たかとら)@高田馬場

麺屋武蔵 鷹虎 4:0味噌つけめん

一昨日オープンしたばかりの『麺屋武蔵 鷹虎』に行ってみた。今回は鶏100%の「4:0味噌つけめん(730円)」を食べる。鶏の味と味噌が組み合わさるとどのような風味になるのか知りたかった。お好みトッピングは辛粉と揚げにんにくを少量ずつ、別皿で出してもらう。

味噌味のつけ汁は、ニンニクの風味を効かせたもの。けっこうトロッとしているので、先週末の試食会よりスープが濃厚になっているように感じられた。つけ汁の中には、大きめにカットされたネギと揚げネギ、太めのメンマとさいころ状にカットされたチャーシューが沈んでいる。麺は開化楼のちぃ麺を思わせる食感の、極太縮れ麺。濃厚なスープのおかげか麺との絡みは良好。

あえて鶏100%を試したが、鶏の甘さをたっぷり楽しむことができ、美味しい。決してつまらない味ではなかった。シンプルだが、旨味は十分。

予想通りといえば予想通りだったが、スープ割りのスープも鶏:豚の配合を選べる。今回、はじめは鶏だけだったので、割るスープは豚だけにしてもらった。スープ割りの後、もともとのつけ汁の量が倍以上に増えていたので、今度はきっと1:3くらいの割合になったのではないだろうか。やっぱり豚が多くなると風味が全く違う。つけ汁をスープ割りすると、配合の違う動物系スープを2種類楽しめるというわけだ。これは面白いなぁ。

このお店、自作ラーメンの初心者にとってはすごく勉強になる。お手本のような動物系濃厚スープを使って、配合の割合を実験的に試せるお店なんて他にはない。きっと自分が味をイメージする際の参考になるはず。今日はランチタイムを少し過ぎていたが、行列がないどころか先客はたったの3人。きっとこんな状態は今のうちだけなんだろうなぁ。混む前に、ぜひ。
posted by S谷 15:53comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/861