日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷 | main | 【本日オープン】青葉@新宿三丁目 >>



【新店】JUNK GARAGE(ジャンク・ガレッジ)@大崎

ジャンク・ガレッジ まぜそば+温玉

1月31日にオープンしたばかりの新店。行列必至の人気店『六厘舎』のスタッフが『六厘舎』の隣に開いたというのも話題性があるが、それよりもスープを使わない「まぜそば」専門店という珍しいスタイルが注目を集めている。今日は店外に15人ほどの行列が出来ており、お店に入って食べ始めるまでおよそ40分ほど待った。入り口で食券を買う方式。今回は、「まぜそば(750円)」と「温玉(100円)」の食券を買った。

「まぜそば」とは、いわゆる油そば風のラーメン。端的に言えば、『二郎』を油そばにしたような感じ。二郎のように無料トッピングが用意されており、盛りつけの際にトッピングの注文を尋ねられるのは二郎と同じ。無料トッピングは次の5種類。
・にんにく(刻んだ生にんにく)
・チーズ(ピザなどに載ってる小さくカットされたもの)
・焦がし(茶色く焦げるまで揚げたにんにくチップ)
・節(かつお節)
・アブラ多め(ブタ背脂のかけら増量)

ジャンク・ガレッジ今回は、アブラ以外全部を乗せてもらった。さらに標準トッピングとして、ロールした豚チャーシュー1枚に、二郎風の豚の肉塊ひとつ。茹でられたキャベツとモヤシに、半熟の目玉焼きが1枚入る。温玉を入れると玉子食べ過ぎのような気がする。

すでにいろいろな方のブログでレポートされているとおり、麺は浅草開化楼の太さの異なる2種類の麺が両方入っている。細い方も一般的にはけっこうな太麺だが、太い方は冗談のように極太。

器の底には豚の味が強いタレが多めに入っている。けっこう盛りがいいので出来たてをすぐにかき混ぜるのはやや難しいが、あらかじめタレを麺にあえてあるようで味がついている。気になったのは刻んだ生にんにく。ちょっと刺激が強すぎるような気もする。「焦がし」だけでもじゅうぶんな風味があるので、次回はそういう頼み方をしてみたい。半分も食べれば容易にタレをかき混ぜることができ、一層ジャンクな味を楽しめるようになる。

凄まじいインパクトのある「まぜそば」。すごく中毒性が高そう。これは並んでも食べたくなる気持ちになるなぁ…。また行こう。


※'07年2月12日追記
目玉焼きがトッピングされたのはこの日だけだったようで、翌日からは卵黄に戻ったそうだ。生卵や温玉を追加しなくても、卵黄は標準でトッピングされるとのこと。
posted by S谷 23:24comments(2)trackbacks(4)



この記事に対するコメント











『ジャンク蛍火』よろしくでつ…m(_ _;)m
FILE | 2007/02/09 10:28 AM


そうそう、やりたいことはいっぱいあるんですよ。
ジャンクにもかなり興味をそそられますねぇ。
S谷 | 2007/02/09 10:34 AM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/849


ジャンクガレッジ@大崎 17:45
[07年059杯目] うちの事務所の場合…。仕事的には夕方から夜にかけてがけっこう佳境に入ります。ここのところ夜はおとなしく仕事していたのですが、もうガマンできなくなりましたぁ…。久々の脱走です。もう皆さん行かれてるんですもの。あちこちで見かける写真に
FILEのラーメンファイル | 2007/02/09 10:22 AM


ジャンクガレッジ 大崎 ついに「ラーメン」登場
まぜそば専門店・ジャンクガレッジに、ラーメンが登場だって!? 今年のトレンド…なんて言われてる「まぜそば」専門店の口火を切ったジャンクガレッジ。昨日(4/14)放送の「裸の少年」で、佐野実さんに「醤油ラーメンを出せ。これを出せ」と言われて、“まかない”を
ワンコイン的食べ歩き生活。 | 2007/04/16 3:28 AM


ジャンクガレッジ(ジャンガレ)の「まぜそば大盛り+アブラ以外全部乗せ」
つけ麺の名店として知られる六厘舎が新たに開店さえたまぜそば(油そば)専門店のジャンクガレッジにおとずれる。いわゆるラーメン二郎インスパイア系に分類されるけれど(関内...
まろまろ記 | 2008/05/12 12:02 AM


ジャンクガレッジ(ジャンガレ)の「まぜそば大盛り+アブラ以外全部乗せ」
つけ麺の名店として知られる六厘舎が新たに開店さえたまぜそば(油そば)専門店のジャンクガレッジにおとずれる。いわゆるラーメン二郎インスパイア系に分類されるけれど(関内...
まろまろ記 | 2008/05/12 12:02 AM