日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 一英@幡ヶ谷 | main | 麺屋武蔵@西新宿 >>



ひるがお@新宿御苑前

ひるがお あつもり味噌つけめん
ひるがお あつもり味噌つけめん最近『ひるがお』はお店の外に限定の告知を出さないのね…。
そんなわけで、今日発売の『東京ウォーカー』のラーメン特集で知った『ひるがお』の限定メニュー「あつもり味噌つけめん(900円)」(厳密には昨日の晩に読んで知ったのだが)。いつから始まるのか記事には書いていない……ということはもう始まっているのだと判断。お店に行ってみたら、なんとかありつくことができた。

基本的にはその名の通りのメニューで、あつもりの味噌つけめん。麺の器にはスープが入っており、熱を保ちつつ麺が乾かないよう水分を与えている。麺の上には茹でたキャベツ、挽肉、糸唐辛子がトッピングされている。つけ汁は甘めの味噌スープ。器の底に小さめにカットされたメンマが沈んでいる。小皿で提供される緑色のペーストは、柚子を練り込んだバターとのこと。途中でつけ汁に溶かし込むことで、味の変化を楽しめるようにしたものらしい。

食べている途中、麺が器のスープを吸収してしまうせいか柔らかくなる。キャベツのトッピングは甘くて美味しい。挽肉はつけ汁の底に沈んでしまい、あまり肉を食べている気にならない。途中で、麺に絡んだスープがつけ汁を薄くしてしまう気もするが、麺を半分くらい食べた頃に柚子バターを溶かし込むと、バターのコクが加わって薄まったつけ汁を復活させてくれる。

気になるのが、柚子の風味。味噌の風味と正面からケンカしているような感じで、不思議な塩っぱさが強調されてしまう。麺を食べさせるのであれば、柚子はいらないのではないかと思う。

麺を食べ終えたらスープ割り。魚介の風味が香る『ひるがお』のスープが加わると、柚子の風味の収まりがよくなる感じ。底に沈んだ挽肉をレンゲでサルベージして食べると、これはこれでけっこう美味しいスープになっていることがわかる。なおのこと、柚子は最後にちょっと入れればよいのではないかと感じた。

1月31日まで、1日20食限定。ここの限定はさほど敷居が高くないという印象があるが、今回はどうだろうか。
posted by S谷 11:45comments(2)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











今回も敷居高くないッスよ…。今日の時点では (^^)

※別の話でなんですけど27日怪しくなってきました…m(_ _;)mスンマセン。何時ぐらいまで有りそうですかね。20時とか21時までなんとかならないですかね… f(^^;)
FILE | 2007/01/17 4:08 PM


>>FILEさん
27日怪しい感じですか。
直接メッセージ送りますのでよろしくお願いします(^_^)
S谷 | 2007/01/17 5:41 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/815


ひるがお@新宿御苑前 10:55
[07年025杯目] 今週の月曜日から始まっている『ひるがお』新宿御苑店の限定。昨日発売の「東京ウォーカー」にも掲載。元々月曜は『一条流がんこ総本家』の悪魔スペシャル、火曜は『九段 斑鳩』のぴあコラボと決めていたので、最初から3日目の本日訪問予定…でも掲
FILEのラーメンファイル | 2007/01/17 4:06 PM