日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 中華そば屋 伊藤@王子神谷 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



麺処 遊@鶯谷

麺処 遊 肉中華そば
麺処 遊 肉中華そば『伊藤』の帰り、駒込でJRに乗り換え、鶯谷へ。目指すは昨年オープンした『麺処 遊』。ラーメンマニアならご存じの通り、『遊』店主は『伊藤』店主の息子さん。親子2代のお店をハシゴしたというわけ。

鶯谷の陸橋を降り、まさかそこに営業中のお店があるようには思えない場所に『遊』はある。看板などは一切ないが、入り口横のジュース自販機脇に『遊』と印刷された紙が貼ってある……が、目印というには目立たなすぎる。

食券制。入り口横の券売機で食券を買い、席に着く前に食券を手渡す。「肉中華そば(750円)」を注文。右手奥にはカウンター席がいくつか。厨房は簾で完全に隠され、中の様子を見ることはできない。レンゲやコップはカウンターの反対側(席についたら背中側)に置かれている。空いている席に勝手に座って待つことしばし。目の前の簾がぐわっと上げられ、出来上がったラーメンを手渡される。

『伊藤』のラーメンにそっくりなルックス。違いは、ネギと一緒に少量のカイワレと魚粉が載せられていること。スープもかなり『伊藤』っぽいが、ちょっと違う。魚粉の影響かスープの作り方が違うのかわからないのだが、『伊藤』のスープよりは野趣あふれる感じがする。

似たラーメンをさっき食べてきたばかりだというのに、不思議と美味い。これはまた行きたくなった。美味しゅうございました。
posted by S谷 13:10comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/803