日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 赤道@四谷三丁目 | main | 十勝新津製麺 中村屋 かけそば(塩) >>



【新店試食会】麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷

麺屋武蔵武骨外伝 温玉肉餡かけつけそば12月4日、渋谷にオープンする『麺屋武蔵 武骨外伝』の試食会に行ってきた。お店に着いたのは、試食会が始まったばかりの19時過ぎ。ちょうど食べ終えてお店を出てきた135さん、遊唄さんに挨拶し、行列の最後尾につく……、と、前に並んでいたのはHIRYUさん。先日『凪』で行われた自作ラーメン祭りの話などをしながら待つ。しばらく待って、ようやく店内へ。入り口の券売機で、何の食券を買おうか迷っていると、店員さんに声をかけられ、「温玉肉餡かけつけそば」がオススメだと聞く。しかも、今日は無料とのこと(本来は1000円)。麺の量は並盛(200g)、中盛(300g)、大盛(500g)から選ぶことができ、価格は変わらない。「温玉肉餡かけつけそば」の並盛を食べることにした。さらに待つこと40分。20時を過ぎた頃、ようやく席に着くことが出来た。

さすがにスタッフも慣れていないようで、オペレーションには混乱が見られた。席に着いてからもしばらく待たされたが、つけ汁が出てから麺が出るまで5分以上かかり、しかも間違って中盛が出てきた。今日はタダで試食させてもらっているのだし、まぁいいか…という感じ。オペレーションは、きっとそのうち慣れるのだろうし。

つけ汁は、魚の風味が強く、あまりアブラアブラしていないもの。新宿店のつけ汁と風味が似ていた。比較的甘い味付けがなされており、酸味はほとんどない。器の底には、角切りの豚バラチャーシューと、メンマが沈んでいた。特徴は、麺にトッピングされた豚バラの肉。酢豚のようで、肉は揚げられ甘酢の餡がかけられている。餡が絡んだ麺をつけ汁にくぐらせると、これが何というか、初めて食べる味。つけ汁そのものはクセのない味で一般的にも好まれそうだが、餡は好き嫌いが分かれるのではないだろうか。

最後にスープ割り。注文すると別器で提供されるのだが、真っ白なトロみのある不思議な液体。レンゲで一口すすってみると、粉っぽい。これは、「スープ」ではないような…。後で聞いてみると、麺で使っている小麦粉を溶かしたものだそう。「麺と同じ粉だから相性がいいんですよ」と説明を受けたが、本音を言えば、相性の善し悪しはさっぱりわからなかった。つけ汁は最初からそのまま飲めるような味だから、あえて味をいじらずに小麦粉の汁を追加することで食感を変えているという感じ。良くも悪くも『武蔵』らしい、変な試みと言うべきか。

食べていると、ラーメン王の青木さんや、『凪』の西尾さん(この人は上野の『麺屋武蔵 武骨』の前店長ですね)、マッハさんも来店。やっぱり知ってる顔をいっぱい見るなぁ…。食後、『凪』へ移動。HIRYUさんや青木さんらと飲み、最後まで残った僕はいつものようにずるずると…。
posted by S谷 20:51comments(1)trackbacks(3)



この記事に対するコメント











どもでした
温玉肉餡かけつけ…千円払っていたら暴れてましたね(p_-)
カネジンPBの内麦使っているそうですが風味全然無かったでつよ…
135 | 2006/12/03 9:41 AM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/746


行列がないのは今だけ?あの行列店がつけ麺マーケットに殴り込み!「麺屋武蔵武骨外伝」
「行列しなくても食べられるのは今だけ!」というのはこのお店のためにある言葉かもしれません。それぐらい斬新でアヴァンギャルドなつけ麺を出してきましたね、「麺屋武蔵武骨外伝」。間違いなくもうすぐ長い行列が店先に並ぶことになるでしょう。それぐらい美味いと思
目黒碑文谷日記 | 2007/01/23 12:45 AM


麺屋武蔵無骨外伝で辛つけそば
麺屋武蔵無骨外伝で辛つけそばをいただきました。{/hikari_pink/} 渋谷を通ったついでに、再訪してみました。 相変わらず人気ですね。{/star/} 今度は辛つけそばを注文。{/v/} 前回、選べる麺の量を中にしましたが、 勇気を出して、今回は大にchallengeー{/a
Sweets & Junk | 2007/04/14 8:17 AM


麺屋武蔵 武骨外伝 8月17日
※写真をクリックすると大きく表示されます。 詳細は下の「続きを読む」をどうぞ。 味玉辛つけそば 850円:中(300g)
二郎中毒 | 2007/08/18 2:14 AM