日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | 【新店試食会】麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷 >>



赤道@四谷三丁目

赤道 豚入りらぁめんわけもなく、ふらっと四谷三丁目の『赤道』へ。4月にオープン直後に行ってから今回で2度目。12時30分頃、すでに店外のベンチでひとり待っている状態。「豚入りらぁめん(850円)」の食券を買い、外のベンチで待つ。このお店は小滝橋二郎系で二郎風の無料トッピングができる。トッピングの注文は、食券を渡す段階で尋ねられる。

前回はアブラ増しにしてかなり後悔したことと、昼間であることを鑑み、今回はトッピングはヤサイのみ。しかもアブラ少なめで注文。

出て来たラーメンは、前回食べたものと見た目からして大違い。前回は透明な油の膜で覆われていたが、今回は子供の頃にやった油の粒をくっつける遊びができそうな感じ。油で覆われていないせいか、器からは醤油の香りが漂ってくる。スープを一口すすってみると、醤油やニンニクを焦がしたような香ばしい風味が広がる。別に真っ黒い油が浮いているわけではないが、マー油を使っているような気配。チャーシューは6枚(?)。モモ肉とバラ肉のチャーシューがそれぞれ3枚ずつ入る。

予想以上にいい感じ。味の違いを感じるのは、アブラの量のせいだけではないだろう。
posted by S谷 18:25comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/745