日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | むろや@四谷四丁目 >>



我武者羅@幡ヶ谷

我武者羅 超らーナビ限定 拉麺鮮鯛ガムシャラー+α帰宅中、幡ヶ谷で途中下車して『我武者羅』に立ち寄る。目当ては、携帯コンテンツ「超らーめんナビ」会員を対象とした1日10食の限定メニュー「拉麺鮮鯛ガムシャラー+α(950円)」。時刻はちょうど午後9時頃だったが、運良く限定ラストの1杯にありつくことができた。その名前から想像できるかもしれないが、このメニューはラーメンの具材やスープをそれぞれ「色を冠した戦隊ヒーローもの」に見立てたもの。

最初にメニューの内容を和紙に印刷した「おしながき」が手渡される。これによると、

・赤シャラー
 真鯛の刺身をリンゴで冷燻にしたもの
・青シャラー
 ラーメンのトッピングでつかわれているあおさ海苔
・黄シャラー
 ラーメンのスープ。ラードで揚げた鯛の頭を香味野菜と炊きあげたもの
・桃シャラー
 バターで軽く炒めたみょうが。細かく刻んだもの
・緑シャラー
 トッピングのみつば
・白シャラー
 トッピングの焼きネギ
・+α
 焼き石で温めたスープに焼きおにぎりをいれて作るお茶漬け

いろいろ楽しめそうでわくわくする。

注文して最初に出てくるのは「赤シャラー」。カイワレと柚子胡椒がついており、そのまま食べてもよい…のだが、ラーメンのスープでしゃぶしゃぶにしたり締めの茶漬けの具にしたりできるので、一気に食べずに残しておいた方がいい。

赤シャラーを一口食べて待っていると、ラーメンが出てきた。
このお店の標準メニューは、鯛と豚骨を使った濃厚なスープが特徴。ところが超らーめんナビの説明によると、今回の限定では鯛一本で勝負しているとある。上品な鯛だけのスープがでてくるかと思いきや、予想以上にしっかりしたこくのあるスープに入ったラーメンが出てきた。トッピングが豊富に乗っているが、僕の印象に残っているのはあおさ海苔。「おしながき」にも書いてあるとおり鯛の香りを引き立てている。

最後に、食べ終えたスープをカウンターの上にあげると、冷めつつあるスープに焼き石がふたつ放り込まれて再加熱してもらえる。そこに、白髪ねぎやごま、青のりなどが添えられた焼きおにぎりを放り込む。お茶漬けというか雑炊というか微妙だが、お焦げも楽しめる逸品。締めにちょっと食べるのにいいね。

最初は奇をてらいすぎと思ったけれど、食べてみるとかなり満足できた。美味しゅうございました。
posted by S谷 21:10comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/740