日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 満来@西新宿 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



ひるがお@新宿御苑前

ひるがお ラーメンゼロ整理券散らかった自室を夜を徹して片付ける。ちょうど外が明るくなった頃に、片付けなんかどうでもよくなり、『ひるがお』の限定メニューのために午前2時から並んでいる(はずの)某麺通氏を応援に新宿御苑に。

お店に付くと、十数人の行列ができている。麺通氏は、ひとりで並んでいるとのことなので先頭にいるはず……なのだが、列の先頭にいる方は面識がない。麺通氏は帰宅されたのかな…。

僕も帰ろうと思いましたが、勤務先が近所ってのはいいものです。差し入れになるはずだったウー○ンハイを勤務先に持ち込んで時間をつぶし、頃合いを見計らって行列に戻ってしっかり整理券(急遽作ったと思われる、ショップカードの裏にハンコを押したもの、一応、連番が入っている)をゲットしてきました(整理券をもらってからも再び勤務先に戻って「差し入れ」を片付けているわけですが…)。


ひるがお 新旧ラーメンゼロというわけで、11時の開店時刻にあわせて再訪。整理券の順番通りに列に並ぶ。

新宿御苑店の1周年を記念して提供される、1000円のラーメン。店内の告知ポスターには、「あのラーメン」としか書かれていないのだが、『どっちの料理ショー』で『九段斑鳩』を破った『せたが屋』の「ラーメンゼロ」が食べられる(番組中では『せたが屋』のラーメンとして紹介されたけれど、実際に提供したのは新宿御苑前の『ひるがお』。まぁ、どっちでもいいですが)。

塩・醤油・味噌はもちろん、一般的な調味料を一切使わずに、素材の味だけで組み立てたラーメンのスープ。アサリの風味を中心に据えたスープに、カツオから作ったガツン油で風味をつけたものだったはず。詳しいことは忘れてしまったところもあるけれど、所々、改良(というか変更)された部分があるようだ。ちなみに、限定の期間中に食べたラーメンゼロが下の写真。

今回は、貝の生臭さを少々感じた。けっこう目立っていたように思えたので、前回も同じような味だったら記憶に残っているはず。カツオの風味が全体をうまいことまとめていたように記憶していたが、今回はアサリの香りが全体から突出していたという印象。別に悪くなったとは思いませんが。

チャーシューは、1枚になったけれども厚みが増している。やや固く、厚みが邪魔をして食べにくい。情けないことに食べるのに必死で気づかなかったのだが、これは、鶏肉を豚バラ肉で巻いた「ダブルチャーシュー」だったのだろうか。
posted by S谷 10:35comments(2)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











起きたてでぼーっと呼んでましたが、これって私
のことですね。せっかく来てくださったのにスミ
マセン。自信なかったんですよ、誰もいなかった
もんで。まさに今、食べてる最中ですかね〜。
レポートよろしくお願いします。ある意味私の中
ではラーメンオブザイヤーでした…
tama | 2006/11/23 11:38 AM


お疲れ様でした。結局、5時に来られた方が先頭になったようです。
S谷 | 2006/11/24 2:19 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/737