日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 多楽@西新宿 | main | 麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷 >>



天神下 大喜@湯島

天神下大喜 新とりそば職場のE嬢と、インフルエンザの予防接種を受けにお茶の水へ。E嬢に、近くに美味しいラーメン屋はないか尋ねられたので、ひとつ隣の駅になるけれど『大喜』に行くことに。

前に来たのはいつのことだろうか。ずいぶん久しぶりの『大喜』。店外には7〜8人並んでいたが行列はスムーズに進み、10分ほどで席に着くことができた。並んでいる間に食券を買う。私は「新とりそば(850円、写真上)」「味玉(100円)」「新焼餃子(400円、写真下)」E嬢は「らーめん(写真中)」を選んだ。

出て来たラーメンには、味玉が1個半入っている。標準で1/2個ついているので、わざわざ追加しなくてもよかった。他のトッピングは、白髪ネギ、細かく刻まれた春菊(?)、三ツ葉、メンマ、ミンチした鶏肉に蒸し鶏。春菊は渋みが除かれており、適度な香りを加えている。スープは鶏の旨味がじんわりと感じられる繊細なもの。『中村屋』ほど派手ではないが、鶏油もアクセントになっている。

美味しい。濃厚さをウリにしたパンチのあるラーメンの対極に位置する、技巧的なラーメン。「味がしない」「フツウのラーメン」などの意見が散見されるが、薄味なれどしっかり味はついているし、これは決して「フツウ」じゃないと思うんだが。

■らーめん 天神下 大喜
東京都文京区湯島3-47-2
posted by S谷 12:11comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/691