日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 長崎亭@新宿二丁目 | main | 麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷 >>



自作 鶏白湯スープの塩らーめん

自作鶏白湯Ver.2昨日作った鶏白湯スープに、前回の自作時に作っておいた塩ダレを合わせてみた。麺は昨日と同様、「めんの大石」の太麺。これを食べたらもうスーパーの麺には戻れないと思うくらい気に入っている。トッピングはたっぷりの有機水菜に白ネギ、自作味玉。おまけに最近知ったのだがドンブリまでオヤジ(リアル父親)が数年前に粘土をこねて作ったS谷ブランド。ただ、惜しむらくは鶏チャーシューだけがスーパーの総菜コーナーで買ってきたもの。これだけが既製品。

塩ダレも、一応プロのレシピ(去年作った自作本に載っていたもの)に従って作った梅酢を使った白醤油ベースのタレ。よく総菜店で売っている梅ソースのかかった鶏唐揚げって美味しいではないか。あれをヒントに、梅酢を使った塩タレが鶏白湯に合うと思って合わせたのが大当たり。作ったの僕は素人だけれども、さすがプロのレシピというべきか。

で、はっきり言って美味しい。結果的に6〜7食分のスープしかできなかったけれど、これを作るために使った鶏ガラや手羽先の量はちょっと恥ずかしくて言えないくらいの贅沢なスープだ。美味しいに決まってる……と思う

残るスープはあと4食分。誰かに食べさせたい。そして意見を聞きたい。これを美味しいと思っているのは俺だけなのか、それとも一般的にも美味しいのか、知りたい!!

今後の課題もある。9月8日に『凪』で食べた日替わり鶏白湯みたいな昆布の風味を足すことが出来たらどうなるのか知りたい。さきほど塩ダレに昆布をつけ込んだので、明日試してみるつもり。また、追加のトッピングとして(味玉がもうないので)、茶色くなるまで炒めた玉ねぎが合いそう。
posted by S谷 19:57comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/668