日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< らーめん道楽@新宿二丁目 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



自作 鶏と煮干しの塩らーめん

自作 鶏と煮干しの塩らーめん今年514杯目。
昨日仕込んでおいた塩ダレで塩らーめんを作ってみた。イメージしているのは、鶏ガラのコクをベースに、煮干しの風味が香る塩らーめん。

塩ダレも、昨日の味噌と同じく自作本に載っていた「たけちゃんにぼしらーめん」のレシピを参考にしている。基本は、塩を入れて一煮立ちさせた白醤油に、唐辛子とニンニクをつけ込んだもの。火にかける前に梅酢を少量入れているので、どんな味になるのか楽しみ。

昆布と煮干しのスープは、作った直後は臭みを感じたが、火を通すことでだいぶ落ち着いた感じ。鶏ガラスープと煮干しのスープを150mlずつ1:1で合わせ、塩ダレ30ml(たぶん)を加えた。麺を入れる前に鶏油を足してみたりいろいろやってみたが、鶏油は余計。そこそこ上手くいったような気がするが、必要以上に味が複雑になってしまった。鶏油なしで、じゅうぶんに美味しいと思える。鶏ガラのコクは、前には出ずに味を支えている感じ。煮干しの風味と、ほのかに香る梅(作った立場だから梅の香りとわかるけれど、知らずに食べたら梅だとはわからないと思う)。この塩ダレはおもしろい。

麺茹ではちょっと失敗。最後に残った秘密の細麺を使ったのだが、茹ですぎた。保存が悪く乾いてしまったのか、一昨日使ったときよりも早くお湯を吸収してしまったように思える。難しい。

なお、自作の味玉やチャーシューは昨日使い切ってしまったので、今日はスーパーで買ってきた既製品。味玉は自分で作った半熟のものが美味しいが、チャーシューはまだ市販品の方が勝っているな。まぁ、こちらはそのうちおいおいと…。
posted by S谷 22:10comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/659