日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 自作 鶏の醤油らーめん ver.3 | main | むろや@四谷四丁目 >>



ひるがお@新宿御苑

ひるがお 限定 塩にぼしつけ麺今年456杯目。
こんなに仕事でテンパッているのは数年ぶり。今朝も7時出社でフル回転で働き、午前中にクリアしなければならない案件を終えたのは11時半頃。急いで会社近くの『ひるがお』へ。ここでは1日20食限定の新メニュー「塩のにぼしつけ麺」が土曜日から始まっているのだ。お店についたのは11時40分近く。運良く(?)限定メニューは残っていた。

通常メニューの倍以上の量の九十九里産煮干しを使ってダシをとったつけ汁に、これまた普段の塩つけ麺とは異なる太麺をくぐらせて食べるもの。塩味が濃くなっているが、麺が太くなったおかげでバランスが保たれているように思える。そのせいか、通常メニューの塩つけ麺を食べなれている人には目新しさは感じられないかもしれない。
つけ汁の底には小さめに刻まれたチャーシュー(普段提供しているのと同じモノ?)とメンマが沈んでいる。
珍しいのは、麺と一緒に提供される、マグロ節をまとったチャーシュー団子。細かく刻んだチャーシューとネギ(?)を練り合わせ、七輪で炙ったもの。これをつけ汁に溶いて食べろということなのだが、実際やってみてもさほど変化はない。そのまま食べるよりは、つけ汁に溶いた方が美味しく食べられるけれども。

最後にスープ割り。普段のつけ麺の割スープをそのまま流用しているようだけれども、こちらは美味しくいただけました。

最終的な印象としては、標準の塩つけ麺の塩味濃いめにして太麺を合わせた別バリエーションという感じ。チャーシュー団子で味の変化を狙っているのだろうけれど、普段の塩つけ麺の方が豊富な味の変化を楽しめるのではないだろうか。
posted by S谷 12:42comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。