日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | 冷やし塩ラーメン ファミリーマート弁当 >>



麺酒場 夕凪/ラーメン凪@渋谷

凪 日替わり麺 牛骨ジャンクby西尾今年430杯目。『凪』で西尾氏創作の牛骨ジャンクラーメンを食べる。牛のアバラ骨から炊き出したスープに豚の背脂牛脂(9/12訂正)を入れたもの。もともと二郎っぽいラーメンをイメージして始まった脂たっぷりのジャンクラーメンではあるが、もはや二郎とはまったく違う不思議なラーメンに進化している。ニンニクと生卵を入れるのがオススメだとのこと。

出てきたラーメンを見て、一瞬、思ったよりも透明度が高いスープなのかと思ったが、よく見るとやや黄色がかった白濁スープの表面を覆う油の層を、「透明度が高い」と勘違いしただけだった。強烈な牛の風味。ステーキ店の前を通ると漂うあの臭いがドンブリの中からモワーッと広がってくる。好みの分かれる臭いだと思うが、醤油の味とニンニクが臭みを中和し、あの臭いを「香り」に転化させている。

麺は普段通り浅草開化楼製。最初は「ちぃ麺(浅草開化楼の極太麺のひとつ)」を使っているのかと思った。ちぃ麺は味が強く、どんなスープに入れても麺の味が強く目立つのだが、今回はその味を感じなかった。「さすが牛のダシにニンニク、ちぃ麺の味に完全に勝ってしまった」と驚いたが、実は『二郎』の麺などで使われている「オーション」という小麦粉を混ぜた太麺を使っているとのこと。

今回は早めに生卵(写真ではわからないが、三つ葉の下に隠れている)を早めに壊し、麺とニンニクを絡めて食べてみた。うーん、ジャンク。

牛の風味というものを再確認することができ、逆に普段食べ慣れているはずの豚骨のスープの風味を再確認する機会も与えてくれた、非常におもしろいラーメンだった。

■ラーメン 凪
東京都渋谷区東1-3-1
11:30-25:00(18時以降は「麺酒場 夕凪」として営業)
日休
posted by S谷 18:23comments(2)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











ちなみにちなみに、豚の背油ではなく、あれも牛脂ですー。
あー | 2006/09/11 11:54 PM


あちゃっ! 違った! いやぁ、お恥ずかしい。ガセ流してすみませんでした。

>牛の風味というものを再確認することができ、逆に普段
>食べ慣れているはずの豚骨のスープの風味を再確認する
>機会も与えてくれた

なんて偉そうなことを書いていますが、まだまだ違いの判らない男です。今後ともご指導宜しくお願いします。
S谷 | 2006/09/12 1:24 AM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/566