日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 七重の味の店 めじろ@代々木 | main | 七重の味の店 めじろ@代々木 >>



黒門@西新宿

黒門 つけそば今年386杯目。
西新宿の黒門で昼食。つけそばの並盛(680円)と味玉(100円)を注文。ここはつけそばが売りのお店だけれど、実は標準のつけそばを食べるのは初めて。
極太金剛麺と呼ばれる、うどんのように太くコシのある麺が特徴。つけ汁は酸味の強い醤油ダレ。非常にシンプルな味だけれども、麺を味わうためにこのつけ汁を出しているのだと思われる。つけ汁の中には海苔が1枚沈められている。海苔のパリパリ感はまったくないが、ほぐれて汁に溶けて風味を加えている。他にもかなり細めにカットされたチャーシューとメンマが入っているけれど、太くコシのある麺に比べて印象に残りにくいが、麺を前面に出すためにわざとやっているのだと思われる。麺の量も多く(並盛で350g)、麺を食べさせたいというお店の意図が感じられる。

麺を目立たせるための工夫が随所に感じられる、独創的なつけそばに仕上がっている。最後にスープ割をお願いした。つけ汁に足すスープは、最初は入っていなかったと思われる。スープ割専用のスープなのだろうか。
posted by S谷 12:38comments(3)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











たいへん失礼しました。私が食べたのもこれに間違い
ありません。2日連続の訪問だったのですね。盆休みの
ためちょっとぼけておりました。前日の冷やしを見てい
たとは・・・。
tama | 2006/08/21 11:59 PM


>>tamaさん
コメントありがとうございます。
最近、ここはめじろの記事ばっかりですから、ちょっとわかりにくかったかもしれません。ていうか、この記事は西新宿の黒門なんですが…(笑)。
S谷 | 2006/08/22 12:21 AM


またまた、やっちまいやした。機械音痴な上におっちょこちょいときたもんで…(笑)。
tama | 2006/08/22 12:48 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/518