日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 手打ちラーメン佐高@新宿御苑 | main | ラーメン二郎@新代田 >>



大勝軒@代々木上原

代々木上原大勝軒 スペシャルつけそば今年304杯目。
代々木上原の大勝軒でスペシャルつけそば(720円)を食べる。ここに行くのは本当に久しぶり。記憶が曖昧だが、最後に行ったのは僕が小学生か中学生の頃ではなかったろうか。

大勝軒といえば東池袋系と永福町系が有名だが、代々木上原大勝軒は東池袋系の大元にあたる存在。戦後まもなく荻窪にできた丸長というお店から分かれて出来たいくつかのお店に、この代々木上原大勝軒がある。ここから独立した中野大勝軒に勤めていたのが有名な山岸一雄氏。氏が中野時代に考案した賄いメニューがつけ麺(もりそば)である。山岸氏が中野から独立して開店したのが東池袋の大勝軒であり、現在は東池袋からさらに独立した店舗が各地で人気を博しているのはご存じの通り。永福町系はこの一連の系統とは異なる。

さて、今日食べたスペシャルつけそばは、標準のつけそばのメンマとチャーシューを増量したもの。つけ汁の器には普通のサイズのラーメンどんぶりを使用しておりスープが多い分だけ冷めにくい。昔ながらの醤油ラーメンスープに酢を効かせた感じ。メンマ、チャーシューの他にインゲンと海苔が入り、背脂が少々浮いている。麺は柔らかめに茹でられた太麺。

今となっては特別感激するような味ではないが、安いしメニューも豊富。お酒のつまみになるメニューも多く、らーめん専門店というよりも街の中華料理屋さんというスタイル。期間限定の「塩つけそば(460円)」が食べられるようなので、今度来ることがあれば食べてみようかと思う。

■大勝軒
東京都渋谷区上原1-17-11
posted by S谷 13:39comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/434