日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 旬麺しろ八@新宿御苑前 | main | らぁめん大山(たいざん)@川崎ラーメンシンフォニー >>



くにがみ屋@川崎ラーメンシンフォニー

くにがみ屋@川崎 甘露らーめん今年229杯目。
現在進行中の本のカバーイラストについて川崎で打ち合わせ。打ち合わせが終了したのは午後9時を過ぎていたが、帰りに川崎BEのラーメンシンフォニーに寄って同行していたプロダクションのM氏と二人で遅い夕食をとる。正直なところ、本丸亭を目当てにしていたのだがギリギリ終了してしまったようで、M氏も注目していた(ように見えた)本鮪スープの「くにがみ屋」に入る。東久留米に本店があるようだが、本店、川崎店ともに発来訪。

食券を買おうとすると、本鮪スープは本日お休みとのこと。いきなりがっかりしたが、よく見ると今日は代わりに「本鮪+鶏+真鯛+豚」の四身一体スープが提供されると書かれている。安心して「甘露(味玉)ラーメン(780円)」の食券を購入。

出てきたスープは、粘性の高い白濁スープ。サバ系とは明らかに違う複雑な魚介の香り。一口すすってみると、鶏と豚に加え、確かにマグロやタイの風味もしっかり感じられる。これは、動物+魚介系Wスープが好きな人なら相当幸せになれる味。スープの所々に浮いている茶色い粉は、おそらく本鮪の魚粉と思われる。

小降りのチャーシューは、軽くローストされているようで、濃厚なスープの中で存在感のある香ばしさ。決してチャーシューの香りがスープから浮いてしまうことがなく、満足。表面の揚げネギがさらに味にアクセントをつける。麺は中細の縮れ麺で、黄色い光沢のあるタイプ。コシがあっておいしい。麺を食べていくと、どんぶりの底から白ネギが浮いてきた。後から新鮮な刺激のある薬味が加わり変化を楽しめる。

味玉は黄身がゼリー状に固まっており、強い味付けはされていない。濃厚なスープが玉子に十分な味をつけていた。

うーん、こんなラーメンは初めて食べた。これは美味しい。大満足。結局M氏とはここで別れて、もう一軒ハシゴすることに決めたのでした。

■くにがみ屋 2号店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26−1 川崎BE地下1F

posted by S谷 22:14comments(0)|-



この記事に対するコメント