日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< さんじ@稲荷町 | main | 焼鳥 鳥せい@北浦和 >>



稲荷屋@稲荷町

稲荷屋@稲荷町 フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に

■フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に/900円

 淺草通り沿いにある黄色い看板のお店。鶏のスープを使ったシンプルな醤油ラーメンが人気だが、定期的に入れ替わる特別メニューも相当面白い。店主はフレンチ出身で、その技法をこれでもかと活かしたものが多いのだ。10〜11月の期間限定特別メニューは「フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に」。

「フォン・ド・シュブルイユ」とは鹿肉を使ったスープで、グランヴヌールはジャムを使った甘いソース。このお店ではジビエを使ったラーメンを何度か食べているが、このドロリとした濃厚なスープに縮れの入った極太平打ち麺という組み合わせは特にインパクトの強い組み合わせだ。トッピングの肉も鹿だそうだが、しっとりして美味い。スープとソースを鹿肉に絡めて食べれば、ベリーの甘味がラーメンを食べていることを完全に忘れさせる(というかそもそもラーメンなのか、という議論もあるが)。

 面白い一杯。美味しゅうございました。

■稲荷屋
東京都台東区元浅草2-10-13

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/3296