日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ラーメン食堂 粋な一生@秋葉原 | main | 【新店】長尾中華そば@小川町 >>



五福星(うーふーしん)in むぎくらべ@小川町

五福星 in むぎくらべ@小川町 だし中華

■だし中華/750円

 国産小麦のアンテナショップが2018年7月、小川町交差点そばにオープン。場所は有名な『顔のYシャツ』の並びといえばわかりやすいか。ここに仙台の有名店『五福星』が期間限定(7/23〜8/3)で出店し、ラーメン好きのお仲間さんたちの間で話題になっている様子。『五福星』のラーメンは『大つけ麺博』などで何度か食べたことがあるけれど、こういった店舗(?)で食べるのは初めて。メニューはオーソドックスなラーメンっぽい「だし中華」と、創作色の濃い「納豆スムージーざる中華(850円)」の2種類と、サイドメニューのご飯モノがひとつあったかな。

 注文したのは「だし中華」。かなり薄味のラーメンで、食べた人は驚くのでは。薄味にしているのは、ネギやチャーシューなどの具材から旨味・甘味が溶け出すことで変化する味わいを楽しんで欲しいという意図だそうだ。麺は絹を練りこんだという「シルク麺」。絹の効果はよくわからないが、まるで佐野ラーメンのような平打ち麺で個人的にはかなり好み。薄い薄いと思いながらも、なんだかんだでスルスル食べられたので、もしかしたらこういうのが毎日食べられるラーメンのひとつの姿なのかも。そんなことを考えさせる一杯だった。

■五福星
宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2

■むぎくらべ
東京都千代田区神田小川町2-1-1

posted by S谷 17:30comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/3270