日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 稲荷屋@稲荷町 | main | 【新店】北海道らーめん よつば@上野御徒町 >>



【新店】中華そば 龍の眼@末広町

中華そば 龍の眼@末広町 チャーシューそば

■チャーシューそば/1100円

 ミシュランで1つ星を獲得している名店『創作麺工房 鳴龍』がプロデュースした新店が、6月26日にオープン。場所は妻恋坂交差点の近くで、以前は『ローストビーフ油そば ビースト』があったところ。初日のランチタイムは50人待ちの行列だったとか。今日は13時頃に行ったところ待たずに席に着くことができたが、お店を出るときには店外で7〜8人のお客が待っていた。

 基本のメニューは醤油味の「中華そば」1種類で、チャーシューや角煮、ワンタンなどのトッピングによるバリエーションがある。注文したのは「チャーシューそば」。

 メンマ2本とネギのみ(……といっても、青ネギに白ネギ、白髪ネギなどいろいろ)が載った醤油ラーメンに、焼き上げたロース肉のチャーシューが別皿で添えられたもの。スープは鶏をベースに昆布や魚介をバランスよく合わせている。何か突出するものはないけれど、いろんな旨味が厚く重なってリッチな感じ。やや平たい細ストレート麺を合わせており、柔らかそうだがパツンと歯切れのよい茹で加減。スープの持ち上げは良好。日本の最先端を行くラーメンという印象だが、チャーシューは中華料理のような味付け。かなり甘めのタレを使っており、ラーメンにそのまま載せると味が変わってしまいそう。とはいえ、そのまま食べても美味しい絶品の焼き豚で、ライス(ランチタイムは無料サービス)のおかずとしては文句なく最高。1100円という価格設定についても、じゅうぶんに満足の行くものだと思います。

中華そば 龍の眼@末広町 チャーシューそば

 なお、「中華そば」は750円。追加のチャーシューは250円なので、合わせて注文すると「チャーシューそば」(1100円)より安くなる。250円のチャーシューは「チャーシューそば」より量が少ないように見えたが、1000円で収まるのでそういう食べ方もありかな。

■中華そば 龍の眼 Produced by 創作麺工房 鳴龍
東京都千代田区外神田3-6-5

posted by S谷 13:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/3259