日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 中村屋@高座渋谷 その1 | main | ラーメンきら星@武蔵境 >>



中村屋@高座渋谷 その2

中村屋 らーめん塩今年202杯目。
もう1杯いけそうなので、標準の「らーめん(750円)」を追加注文。ここのスープは醤油と塩の2種類がある。さらに、標準の極細麺の他にオプションで「真空平打麺」というものを選べる。先ほどは具だくさんの「特中村屋」を醤油と極細麺で注文したので、今度は塩ラーメンを真空平打麺で作ってもらうことにした。

特中村屋とらーめんの違いは、具がいくつか少ないだけ。海苔と刻みチャーシュー(脂身のある豚肉をローストしたもの)が入らない。とはいえ、あぶりチャーシューや味玉(1/2個)は入っているので、じゅうぶんとも言える。

いざ食べてみると、上品で丁寧なスープだけれども、ガツンとインパクトがある。鶏の油の使い方が見事なのだろう。とはいえずっとインパクトが続きっぱなしでも飽きてしまうものだが、食べていると、適度に鶏の味が落ち着いてきて、昆布など他のダシの味が感じられるようになるからよくできている。あぶりチャーシューは、醤油スープの方があうように思えたが…。真空平打麺は標準の麺よりコシ、歯ごたえが感じられ、自分の好みに合っている。いやぁうまい。

先ほどの醤油も美味しかったが、塩の方がインパクトもあってわかりやすい味のように思えた。普通考えると、あっさり目の塩を先に食べてから、濃いめの味がする醤油を食べるという順序がよさそうだが、ここでは逆でよかったかもしれない。わざわざ遠征した甲斐があったというものだ。大変おいしゅうございました。

帰り際、レジでお金を払うとき店員のお姉ちゃんに尋ねられた。
「醤油と塩、どちらがよかったですか?」
「やっぱり塩だねぇ」
「私も塩の方が大好きなんですぅ!」
やっぱり作っている人たちも塩の方が好きなのか。

結局、また1日3杯ペース。昨日一昨日と休麺日にしていたのに…。

posted by S谷 22:45comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/309