日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 一龍@下北沢 | main | 中村屋@高座渋谷 その2 >>



中村屋@高座渋谷 その1

中村屋 特中村屋醤油今年201杯目。
帰省ラッシュにもUターンラッシュにも巻き込まれたくないし、特に旅行の予定もないのだけれど、せっかくの連休だしちょっとの遠出くらいはしてみたい。

で、1時間以上かけて中村屋の本店に行ってきた。お店についたのは18時40分頃。公式サイトの地図をプリントアウトして持って行ったのだけれど、あの地図はどこか変でわかりにくい。行列を見つけられたので、場所がなんとかわかったという感じ。きちんと数えたわけではないが、およそ50人ほどが店外で行列を作っていた。待っている間、ゴォォォォオオオ〜〜〜!!!という音がうるさいので上空を見上げると、戦闘機の姿を見かけること数度。戦闘機が飛んでいるところを見るのは沖縄以来だ。この騒音じゃ地元の人は大変だなぁと思うけれど、えらく遠くへ来てしまった感じを味わってしまう。

ちょうど1時間ほど待って、席に着くことが出来た。とりあえず、特中村屋(950円)の醤油を注文。隣の客が、特中村屋+味玉の注文をしていたので味玉を追加しようと思ったが、出てきた彼のラーメンを見ると、玉子が1.5個入っていたのでパス。

入り口近くのカウンター席に案内されたため、「天空落とし」を間近で見ることができた(中村店主は不在だったが)。感想は「へぇ」という程度。しかし、振りザルを落とす際に、麺がこぼれそうになっていたことが数回。見てはいけないものを見てしまったような気がした。湯切りの効率云々ではなくて、もはやパフォーマンスとしてやらなくてはいけない状況になっているのだろう。

しばらくすると、小さめのどんぶりに入ったラーメンが出てきた。海苔が5枚にホウレンソウが少々、細めのメンマに味玉1/2個。さらに、2種類のチャーシュー(1枚と、脂身の多い部分を切ったもの。いずれも炭火であぶられている)が入る。スープを一口すするとわかる無化調系の味。薄く醤油で味付けされた、鶏の香りが上品なスープ。一瞬、しろ八@新宿御苑など玄系の味を思い出したが、あそこまで昆布の旨味が強く出ているわけではない。まったくの別物だ。スープの出来は噂通りで、丁寧に作り込まれた感じがして確かに美味しい。だけど、インパクトに欠けると感じる人も少なからずいるのではなかろうか。どちらかというと、たくさんのラーメンを食べ慣れている人向けのマニアックな味のように思えた。

麺は細めのストレート。柔らかめで、僕の好みとは微妙に違うように感じたが、これはこれでこのスープにはマッチしているように思える。

とてもおいしゅうございました。だけど、ボリュームがちょっと少なめな印象。1時間以上かけてやって来て、1時間待ち。これで帰るのももったいない……というわけで、よせばいいのに、おかわりをしてしまったのです。


■中村屋
神奈川県大和市下和田1207-1
小田急片瀬江ノ島線 高座渋谷駅から徒歩4分

posted by S谷 19:11comments(0)trackbacks(1)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/308


麺処 中村屋
店名:麺処 中村屋 日時:2006/12/7 住所:神奈川県大和市下和田1207-1 電話:046-279-3877 アクセス:小田急江ノ島線高座渋谷駅より徒歩4分。駅を出て左斜め方面へ、パチンコ屋手前を通り、旧道に出て左折、ジャスコ手前を右
彩のラーメン一期一会☆彡 | 2006/12/09 2:55 PM