日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ポークボーンヌードル内藤@初台 | main | 【文具】フルハルターで146を診てもらう >>



旬麺しろ八@新宿御苑前

しろ八麺今年190杯目。講談社のコミックス「Dino2」が仕事の資料になりそうだというので取り寄せようとしたが、どうも絶版(?)になっているようだ。Amazonで古書を買えるけど、時間がかかりそうなので新宿のブックオフで探したが結局見つからず。

ブックオフまで来たら、あと2〜3分で「しろ八」だ。昼飯時には早いけど、そろそろ旬の野菜が変わっているような時期なので行ってみる。前回来たときは旬の野菜が花チンゲンサイだったけど、案の定もう「有機小松菜」に変わっている。

券売機を見ると、まだ塩つけ麺は完成していない様子。普段は背脂が入った「こってりしろ八麺」を注文することが多いけれど、今日は気分を変えて標準の「しろ八麺(850円)」の食券を買う。

いやぁやっぱり美味しい。「こってり」の方が好きだけど、背脂がない方が、しろ八の味を堪能できるかも。小松菜ということで、2月の縮みホウレン草のような味を期待していたけれど、だいぶ違う。それでも十分に美味しい。なんだかんだ言って、今年しろ八に来るのは10回目。今、僕が一番大好きなお店だ。

食事を終えて店を出て少し歩くと、前方から僕の名前を呼ぶ声がする。某ゲーム会社にして某ダーツバーの経営母体A社のN社長であった。しろ八の店先で、しばしラーメン談義。うわぁ、この人も相当な麺喰いだなぁ。その話についていける僕もどうかと思いますが。
posted by S谷 11:59comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/292