日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< どうとんぼり神座@道頓堀 | main | 【百貨店催事】ニセコラーメン マウント@新宿高島屋 >>



東京ラーメンショー2011@駒沢公園中央広場

東京ラーメンショー2011

国内最大級のラーメンの祭典『東京ラーメンショー』が駒沢公園の中央広場で開催された。今年はおよそ100店のラーメン店が集結し、28のブースでラーメンが提供されていた。最終日の日曜日はあいにくの空模様だったが、珍しいラーメンが食べられるチャンスで、大勢の人が訪れたことと思う。僕は初日と3日目にいろいろ食べてきたので、ざっと紹介しよう。


釜石ラーメンのれん会 こんとき@東京ラーメンショー 釜石ラーメン
■釜石ラーメンのれん会 こんとき/釜石ラーメン

東日本大震災で大きな被害を受けた釜石のラーメン店が、東京ラーメンショーで復活。淡い色の澄んだスープに、少し縮れた細麺。魚介が品よく効いた醤油ラーメンで美味しかった。会場ではラーメン好きのお仲間さんに大勢会ったが、皆さんの中でも評判の良い一杯だった。


徳島岩田屋@東京ラーメンショー 岩田屋TOKYO 2011スペシャル+生卵+バラ肉
■おかやまラーメン博 岡山富士屋&徳島岩田屋/岩田屋TOKYO2011スペシャル
(生卵/100円 バラ肉/150円)

初日〜2日目のみだが、こちらで徳島ラーメンが食べられるので行ってみた。徳島ラーメン「茶系」になるのかな。茶色で甘い豚骨醤油のスープに、いわゆるチャーシューではない茹で豚バラ肉を乗せて食べる独特のスタイル。生卵(100円)とバラ肉増量(150円)のトッピングも追加した。スープが濃厚で美味しかった。


さいころ・福島シンジケート@東京ラーメンショー ふくしま中華そば+味玉
■さいころ・福島シンジケート/ふくしま中華そば

ラーメン好きのお仲間さんが買ってきた一杯。少しお裾わけしてもらいました。福島のラーメン店と、中野『さいころ』(旧『地雷源』)や府中『麺創研かなで』が組んで作った「福島中華そば」。味玉は有料トッピングでしょうかね。煮干を効かせた醤油味のスープに、縮れた平打ち麺を合わせたもの。豚バラ肉のチャーシューが3〜4枚ほど入り、煮干の効いた喜多方ラーメンという印象。これもスッキリしていて美味しかった。


多摩組@東京ラーメンショー 牛肉ブッコミそば〜こんなに盛られちゃいました〜+串
■多摩組/牛肉ブッコミそば〜こんなに盛られちゃいました〜

3日目はこちらの一杯から。『きら星』『楽々』『武蔵家』など、多摩地域のラーメン店による『多摩組』のラーメン。パンフレットに書かれている暗号「さ店こどとおねま有りい塩」を解読すると、トッピングの盛りがよくなるサービスをやっていた。牛の旨味たっぷりの醤油ラーメンに、たっぷりの牛肉をトッピング。鶏肉に玉子、豚バラ肉の「串」は有料トッピングだ(350円)。刻みニンニクと一味唐辛子はお好みで……なのだが、ニンニクを入れ過ぎてしまったかも。牛肉の下には茹でモヤシがたっぷり盛られ、さながら牛を使った『二郎』のよう。細麺を使っており、やたら盛りがいい。美味しいのだがお腹いっぱいになってしまい、その後の連食がちと大変だった。


彩岩軍団@東京ラーメンショー 鯛骨らーめん
■彩岩軍団/鯛骨らーめん

埼玉の名店『うえだ』を中心とするラーメン店グループ『彩岩(さいろっく)軍団』の一杯は、鯛の風味がインパクトある「鯛骨らーめん」。職場の仲間が買ってきたラーメンで、スープと麺を一口もらっただけだが、インパクトあって美味しかった。肉団子みたいのは、鯛のつみれだって。これも食べてみたかったな。


青森麺心会@東京ラーメンショー 青森焼干シャモロック
■青森麺心会/青森焼干シャモロック

青森のラーメン店によるグループ『青森麺心会』は、青森県産の銘柄鶏『シャモロック』に、陸奥湾の焼干しでスープをとった「青森焼干シャモロック」を提供。パンチある鶏の風味に、ビターな煮干(……ってかこれが焼干なんだろうな)を効かせた正統派の醤油ラーメン。これも職場の仲間が注文してきたラーメンで、一口お裾わけしてもらっただけだが美味しかったな〜。


気仙沼 新かもめ食堂@東京ラーメンショー 気仙沼潮ラーメン
■気仙沼 新かもめ食堂/気仙沼潮ラーメン

津波で壊滅的な被害を受けた気仙沼『かもめ食堂』のラーメンを、葛西『ちばき屋』の千葉店主が復活させた。テレビで紹介されていた内容によると、完全復刻というよりは、『かもめ食堂』らしさを盛り込みつつ美味しく仕上げたオリジナルのラーメンのようだ。昔ながらの塩ラーメン(?)と侮ることなかれ。アッサリした素朴な味と思いきや、深い魚介の風味が印象に残る。後で聞いたらサンマの香味油でインパクトを出しているんだって。今回はこういうジワジワ来る感じの美味いラーメンが多いような気がする。


なんつッ亭×ZUND BAR@東京ラーメンショー マー油×鶏油 とんこつ魚介ラーメン
■なんつッ亭 × ZUND-BAR/マー油×鶏油 とんこつ魚介ラーメン

マー油豚骨の『なんつッ亭』と淡麗系の『ZUND-BAR』という意外なコラボレーション。黒いマー油と黄色の鶏湯が表面を覆う、見た目も面白いラーメンだ。『なんつッ亭』と『ZUND-BAR』のスープを混ぜ合わせたような感じだが、意外や意外、うまいこと馴染んでいて美味しい。ちょっとオイリー過ぎるのが気になる人も多そうだが、食べ進めるに連れて油が混ざってくると、雰囲気の違った味になるのが面白かった。
posted by S谷 00:00comments(1)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











突然失礼いたします。

いつも拝見させていただいております。

以前【ラ○メン・つ○麺・僕イ○メンのブログ!】というブログで
相互リンクさせて頂いておりました。※伏字にしてます。

手違いで削除してしてしまいましたので再度相互リンクして頂けないでしょうか。
※私のブログはリンク済みです。

よろしければ相互リンクしていただけると嬉しいです。

【PENさんのラーメン行脚!】

http://pensan.doorblog.jp/

よろしくお願いしますm(__)m
PENさん | 2011/11/11 10:06 PM


この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2801