日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店】モトミヤ@新宿二丁目 | main | 【新店】中華そば ムタヒロ@国分寺 >>



土佐の男が作ったとんこつらーめん 俺式@目黒

俺式 味噌玉ラーメン

■味噌玉らーめん/780円

今年の6月、目黒の『ラーメンゼロ』の跡地にオープンした豚骨ラーメンの専門店。『ラーメンゼロ』同様に『せたが屋』グループの系列店で、屋号はグループを率いる前島司さんが高知県のご出身ということに由来するそうだ。土佐の男は果たしてどんな豚骨ラーメンを作るのか、店頭の説明によると「じっくり炊き込んだ普通の豚骨ラーメン」……って、なるほど。

注文したのは、券売機のメニューの先頭にあった「味噌玉らーめん」。一見して味噌ラーメンみたいだが、味噌に漬け込んだ目玉焼きを基本の豚骨ラーメンにトッピングしたものだ。豚骨ラーメン自体はオーソドックスなタイプで、適度なトロミもあり濃厚でクリーミー。茹で加減固めの細麺との相性は鉄板ですね。焼き目のついた肉厚のチャーシューも食べ応えあって美味しい。名物らしい「味噌玉」は、必然性は感じなかったものの面白い味わいだった。

俺式 替玉 唐し油そばテーブルの上には、オリジナルの辛味調味料「ラー醤」をはじめ、ニンニクや酢、ラーメンのタレなど調味料がいろいろ置いてある。もちろんラーメンに入れてもいいのだが、お店が提案する食べ方がちょっと変わっている。豚骨ラーメンといえば替え玉。ここでは替え玉を残ったスープに入れるだけでなく、麺に各種調味料を直接かけて油そば風にしようというのだ。へぇ、面白いことを考えますね。飽きずにいろいろ楽しめそうだ。


■土佐の男が作ったとんこつらーめん 俺式
東京都目黒区下目黒3-4-6
posted by S谷 18:05comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2727