日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【新店試食会】麺屋 じもと@西台 | main | 麺処 くるり@高円寺 >>



【新店】極辛BLACKつけ麺 七代目 けいすけ@秋葉原

七代目けいすけ つけ麺 並盛

■つけ麺 並盛/700円 温泉玉子/120円

個性的なラーメンで人気を博している『けいすけ』系列店。この8月26日、秋葉原に『七代目』をオープンした。つい先日『五代目』ができたばかりだから、すごい勢いですね。『七代目』の特徴を一言で表現するのは難しい。「痺れる辛さの味噌つけ麺」というだけでは不十分だな。「満足いくまでたくさん食べられる」というのも大きな特徴だ。

麺のメニューは今のところ「つけ麺」1種類のみ。辛さや量を選べるほか、各種のトッピングもそろっている。この日は「COMING SOON」となっていたが、ちかぢか「七代目らーめん」も始まるらしい。

この日は「つけ麺」を1辛・並盛(200g)で注文した。席に着くと、まず小さなライスが出てくる。このライスはおかわり自由で、卓上のゆで玉子(ひとり2個まで無料サービス)や漬けものをおかずにして食べられる。麺の量は100g増やすごとに100円増しになるが、ライスなら何杯食べても追加料金はない。

つけ麺は、痺れる辛さの黒い香味油が入っており、かなり強めの味付け。土台は味噌味らしいのだが、辛さに隠れてよくわからなかった。つけ汁の器には、ネギやメンマなどの定番の具に加え、白身魚のフライ(カレイらしい)がたっぷり入っている。揚げたてのフライと強めの味付けがいい感じで、ご飯が進む進む。Dさんが言うところの「ご飯がすすむオカズつけ麺」という表現はぴったり。有料のトッピングでは、「とり天」や「豚角煮」など、さらにご飯が進んでしまいそうなものが揃っている。

僕は麺を食べに来たのか、ご飯を食べに来たのかよくわからなくなってくる一杯。こういうのアリなの? と思いつつも、いろいろ食べられて面白かったな〜。


■極辛BLACKつけ麺 七代目 けいすけ
東京都千代田区外神田1-3-4
posted by S谷 13:02comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2699