日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< TOKYO 豚骨 BASE@JR品川駅改札内 | main | 支那そば 三八@徳島県徳島市 >>



中華そば いのたに@徳島県徳島市

 いのたに 中華そば中肉入+生玉子

■中華そば 中 肉入り/600円 生玉子/50円

5月20日から22日まで、徳島県に行っていた。当然徳島ラーメンを食べてきましたよ。もっと徹底的にまわってきたかったが、時間的に3軒が限度。徳島には茶系(黒系)、黄系、白系の3種類のラーメンがあると聞いたので、それぞれの名店を回ってきた。

徳島駅前の宿に着いたのは14時を少し過ぎたころ。昼食をとっていなかったので、部屋に荷物を置いてすぐに『いのたに』に行ってきた。昭和41年創業の老舗で、新横浜ラーメン博物館にも出店していたこともあって知名度はトップクラスであろう。平日のお昼すぎということもあってか、空いていた。メニューはいたってシンプル。1種類の「中華そば」について、サイズの大中と肉増しするかしないかを選ぶだけだ。生卵は別料金。中盛の肉増しに、生卵を入れて食べてきた。

写真では伝えにくいが、ドンブリが小さくて驚いた。ご飯と一緒に食べるとちょうどよいサイズなのだろうな。サラッとしているが濃厚な豚骨スープ。ちょっと獣臭さも残っている。はっきりした醤油味だが、かなり甘めに仕上げてあるのが特徴かな。これが「茶系」徳島ラーメンの定番スタイルなのだそうだ。トッピングは甘めに味付けた豚バラ肉。溶いた生卵と一緒に食べる様子はよくすき焼きに例えられるが、まさにそんな感じ。

同系統のラーメンは東京・早稲田の『うだつ食堂』などでも食べられるが、『うだつ食堂』よりは味付けもスープ濃度も抑えめでアッサリしているかも。

それにしても美味かったな〜。これだけはっきりとした独自性のあるご当地ラーメンって、なかなか珍しいのではないかな。先日四国で20食ぶッ続けで麺をキメてきたラーメン好きのお仲間さんが言っていた「徳島はラ的に住みたいレベル」。同感ッ!


■中華そば いのたに
徳島県徳島市西大工町4-25
posted by S谷 14:45comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2574