日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< Hananoki@Plus@宇都宮 | main | 手もみ麺 キング餃子 彩花@宇都宮 >>



手打ちラーメン 万里@佐野

万里 チャーシュウラーメン

■チャーシュウラーメン/800円

宇都宮2日目。この日は「わ」ナンバーのヴィッツを借りて佐野市へ向かった。佐野で佐野ラーメンを食べて、午後は笠間市の陶炎祭に参加している友人を尋ねる予定。佐野で2杯くらい食べられるかしら……なんて思っていたのだが、甘かった。連休の渋滞をなめていた。

11時過ぎには佐野に着いていた。しかし、佐野藤岡インターの出口渋滞に巻き込まれ、出てくるまで1時間半ほどかかった。13時にはクルマを停めてあるお店に並んでいたが、20分くらい並んでから、実は今日の分はとっくに売り切れていたことが判明……ッて、なンだそりゃ。残念ッ!

そして向かったのがこちらの『万里』。佐野に来る前、Twitterで皆さんにオススメ店を聞いたところ、TVチャンピオンのラーメン王のおふたり(山本さん、小林さん)がこちらの名前を挙げていた。こちらもかなりの人気店で、1時間くらい並んだんじゃないかな。席に着いてラーメンを食べたのは、14時半近かった。

注文したのは「チャーシュウラーメン」。醤油味のスープは昔ながらのタイプで、サラッとしているが旨味はたっぷり。普通のラーメンかと思ったが、麺を食べて驚いた。青竹打ちの自家製麺……といってもいろいろあろうが、これまで食べたことがあるものとは違うタイプ。青竹打ちの自家製麺で、乱切りと言ってもいいくらいに太さも長さも不揃い。基本的には柔らかく茹でられているのだが、長かったり短かったり、薄かったり厚かったり、幅広だったり狭かったり、太かったり細かったり。当然、柔らかな中にもときおり固い弾力もあり、一口ごとに食感がまったく変わるのだ。

けっこういろんなラーメンを食べたつもりでいたが、こんな麺は食べたことがなかったな。強く記憶に残るラーメンだった。佐野ではこういうのが基本なのかというとそうでもないらしい。いろいろあるらしいので、今度はちゃんと時間に余裕をもって食べに来よう。


そして帰り。今度はイオンの駐車場前の行列に巻き込まれ、クルマはちっとも進まない。イオンの前を通過するのに1時間以上かかったであろう。佐野藤岡インターに着いたのは16時を過ぎていた。これから笠間に行くだなんてとんでもない。結局、レンタカーを借りて数時間かけてラーメン1杯食べただけで、宇都宮に戻ったのだった。


■手打ちラーメン 万里
栃木県佐野市高萩町437
posted by S谷 14:27comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2563