日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< らーめん厨房 どる屋@宇都宮 | main | 【リニューアル】ラーメン 凪 炎のつけめん@西新宿 >>



自然派ラーメン 花の季@宇都宮

花の季 バカうまラーメン
■バカうまラーメン/800円

宇都宮遠征の2日目。こちらに住んでいる友人にクルマを出してもらい、『花の季』にやってきた。『つけ麺博』や『東京ラーメンショー』にも出店しており、東京でも名前が知られている。JR宇都宮駅近くにも支店があるそうだが、今回はせっかくだから本店にやってきた。

基本の「ラーメン」は、いわゆる豚骨魚介の醤油ラーメン。サラリとした口当たりで、アクセントに柚子を効かせてある。そこだけ見れば東京でも珍しくないタイプではあるが、「土からテーブルへ」をコンセプトに食材の野菜は自前の畑で栽培したものを使っているお店は東京はおろか全国でも滅多に見られないのではないか。うーん、スゴい!

看板メニューの「バカうまラーメン」は、麺2玉に味玉が入った大盛りバージョン。洗面器みたいに大きなドンブリで出てくる。これを食べたのは宇都宮在住の友人なのだが、これが大盛りなのだとは知らず、『花の季』のラーメンはどれも量が多いのだと思っていたのだそうだ。


花の季 海老ワンタン麺
■海老ワンタン麺/880円

こちらは同行者が食べたもの。店頭に告知ポスターが出ていたが、卓上のメニューには載っていなかったので期間限定メニューっぽい。プリプリの海老を包んだワンタンが入る。量は一般的な普通盛り。スープは他と同じかな?


花の季 ネギトロチャーシュー麺
■ネギトロチャーシュー麺/980円

僕が注文したのがこれ。1頭からわずかしかとれない、貴重な部位を使ったやわらかチャーシューが乗った数量限定のメニュー。柔らかい肉が美味かった。


■自然派ラーメン 花の季
栃木県宇都宮市新里町1606-13
posted by S谷 11:10comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2453