日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【本日オープン】つけ麺 五ノ神製作所@新宿高島屋前 | main | 不如帰@幡ヶ谷 >>



MASTER NOODLE! 試食会/ラーメン屋 秀@赤坂

ファッションブランド『mastermind JAPAN』と『秀ちゃんラーメン』のコラボ企画。北青山の『THE CONTEMPORARY FIX』が1月8〜10日の3日間『MASTER NOODLE!』というラーメン店になり、この日だけのスペシャルなラーメンが食べられる。ラーメンは「JAPAN BLACK」と「JAPAN COOL」の2種類。それぞれ2980円という価格だが、これはラーメンのドンブリ込みの価格。食べ終わった器は洗って箱に入れ、持ち帰れるというわけ。ドンブリは『mastermind JAPAN』のロゴが入った特別仕様。ファンにとっては垂涎のアイテムになるみたい。この日は赤坂『秀』で行われた試食会に誘っていただき、喜んで行ってきた。

mastermind JAPAN × 秀ちゃんラーメン JAPAN BLACK
■JAPAN BLACK/2980円(ドンブリ込みの価格)

何が黒いのかと思ったら麺が黒いクリーミーで濃厚なスープの豚骨ラーメン。写真をパッと見た感じでは、どこが「BLACK」なんだろうと思ったが、持ち上げた麺が真っ黒でビックリ。竹炭を練り込んであるそうだ。黒い仕掛けは麺だけじゃない。ワンタンの中には真っ黒なマー油(ニンニクなどを焦がした香ばしい油)が入っている。途中でワンタンを破るとスープに黒い油が広がって、見た目も味も変わっていく。スープに浮かせて香りをつけるためのものなので、ワンタンをそのまま食べないように注意。その他、写真ではうまく伝わらないかな? 味玉もしっかり色が付けられて黒っぽい。チャーシューも黒砂糖を使って黒く染めており、一緒に添えられるガリ(生姜)まで真っ黒にしてあるという念の入り様だ。この日は『秀』で普段使われている器での提供となったが、当日はこちらの「JAPAN BLACK」専用ドンブリで提供される。


mastermind JAPAN × 秀ちゃんラーメン JAPAN COOL
■JAPAN COOL/2980円(ドンブリ込みの価格)

もう一方の「JAPAN COOL」は、動物系食材を一切使わず、無化調で仕上げたもの。『秀ちゃんラーメン』のニューヨーク支店で出しているベジタブルヌードルを土台にしたもので、利尻昆布やシイタケ、ポルチーニ茸などでスープを作っている。トッピングもすべて野菜。焼いた山芋やナス、醤油漬けにしたアボカトなど。店主の河原秀登氏によると、おそらく300kcal程度しかないのではというから女性にも喜ばれそう。こってりしたラーメンの満足感とは違うが、すっきりと美味しかった。ラヲタ的にもこちらの方が楽しめるかも。「JAPAN BLACK」同様、普段の器で提供されたが、当日はこちらの専用ドンブリが使われる。


最終的なメニューは以上の2種類だが、これまでもいろんなメニューが試作されたそうだ。下の写真はボツになった試作メニュー。真っ黒で、これを黒い器に入れたら写真とるの難しそうだ。この真っ黒いのを隣に座っていた某ラーメン評論家が食べている様子はこちら。麺も見事に真っ黒だ。

mastermind JAPAN × 秀ちゃんラーメン 試作


■MASTER NOODLE!
東京都港区北青山3-12-14
THE CONTENPORARY FIX
2011年1月8〜10日に開催
posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2439