日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 【百貨店催事】あら炊き豚骨 あらとん@日本橋三越催事 | main | 来々軒@木場 >>



【本日オープン】ねじ式@幡ヶ谷

ねじ式 らぁめん

■らぁめん/700円

幡ヶ谷の六号通り商店街にオープンした新店。場所は『一英』や『達』の跡地で、隣の路地に入るとハマグリスープで有名な『不如帰』がある。しばらく前に聞いた噂によると、ご主人は池袋や恵比寿にある『瞠(みはる)』から独立した方なのだそうだ。『瞠』は無化調の魚介スープのお店のようだが(実はまだ行ったことないのです)、この『ねじ式』は二郎インスパイア系と聞いて意表を突かれた。屋号はつげ義春氏の作品に由来しているのでしょうかね。

メニューは「らぁめん」「つけそば(750円)」「まぜそば(700円)」の3種類を軸に、トッピングでバリエーションを出している。麺の大盛りは100円増し。今日は基本の「らぁめん」を食べてきた。

トッピングの有無について聞かれるかと思ったが、特にそういうこともなくラーメンが登場(食後に伺ったところ、いずれは野菜やニンニクの量を調整できるようにすることも考えているそうだ)。醤油がはっきり立った味付けで甘塩っぱい感じ。ニンニクも最初から強めに効かせてある。鶏チャーシューや鶏そぼろがこの手のラーメンには珍しいトッピングだ。これだけ鶏の具材を使っているのなら、未確認だけれどもしかしたらスープも鶏から出しているのかな? 麺はゴワゴワした食感の極太麺。なかなかインパクトのある一杯だった。

オプションのトッピングで面白そうなのはガーリックバター。150円という高めの価格設定だが、一度は試してみたくなった。麺の上にちょっとパセリ(?)を振ってあったり、器の形状やお店の雰囲気などから察するに、ガテン系ではない二郎インスパイア系を目指しているみたい。今度「まぜそば」食べに行ってみよう。


■ねじ式
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
posted by S谷 18:45comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2336