日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< ポークヌードル 内藤/嗟哉@初台 | main | 蔓餃苑(まんぎょえん)@荻窪 >>



【新店試食会】池麺 KINGKONG@池袋

8月28日にオープンする、東池袋大勝軒の新ブランド。今日は幸運なことに試食会に参加できた。場所は豊島区役所の近く。ラヲタ的には『俺の空』の近く……というか、『狸穴』のすぐ隣といえば伝わるかな。

麺のメニューは「トロフルつけめん」と「中華そば」の2種類。その他、各種トッピングやサイドメニューのご飯モノがある。今日は、一緒に行った(というか、この方に連れて行ってもらったんですが)食べ歩きの大先輩と「トロフルつけめん」と「中華そば」をシェアして食べてきた。

KINGKONG トロフルつけめん
■トロフルつけめん/800円

注目を集めるのはこちらになるだろう。つけ汁の甘味と酸味を、数種類のフルーツで作ったジャムで出しているというもの。つけ汁にはトロミもあり、太麺との絡みもよい。ずいぶん変わった味だが、楽しく食べられた。使うフルーツは季節によって変えていくそうなので、年間を通じていろんな味が楽しめそう。

かなり甘いです。甘みが気になる人は、トッピングの「辛いやつ」を入れると激変。唐辛子やパプリカ、ハバネロなどで作った辛味パウダーで、激辛にして楽しむのもよさそう。今日は途中でこれを入れ、いい辛さを楽しめた。とはいえ、入れる前のつけ汁をスープ割りしたらどうなるのか味わいたかった。「辛いやつ」を入れるか入れないか、迷うところだ。

トロフルというのは、トロミとフルーツを合わせた造語。トロピカルフルーツだと思ったが、そういうことではないらしい。


KINGKONG 中華そば
■中華そば/700円

一方の「中華そば」は、創業者の山岸一雄氏が昭和30年代に味わった、懐かしいやさしい味の醤油ラーメンを復刻したもの。器にちょっとした仕掛け(?)が。食べ進めると、見慣れない屋号と電話番号が出てきます。これ、飯野店主のご実家で営んでいるラーメン店のものだとのこと。こういうトリビア、ラーメン好きに喜ばれそう。


■池麺 KINGKONG
東京都豊島区東池袋1-32-2
posted by S谷 15:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2319