日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 山口屋 本店@富士山頂 | main | 【新店】無鉄砲@沼袋 >>



【新店】つけ麺専門店 無極@野方

無極 豚骨つけ麺

■豚骨つけ麺/800円

関西で展開している『無鉄砲』グループが東京に進出。つけ麺専門店の『無極』が8月10日から営業開始、続いて14日には『無鉄砲 中野店』が沼袋でオープンする。『無鉄砲』といえば、ちょっと極端に濃厚な豚骨スープ。昨年の『大つけ麺博』につけ麺専門の系列店『無心』が参加していたので、このブログを見ている人の中にも食べた人が少なくないでしょう。

『無極』のメニューは、こってり度合いを3段階から選べる「豚骨つけ麺」と、辛さを3段階から選べる「辛豚つけ麺」の2種を軸に、トッピングやライスなどで構成している。昨日は全部食べられたようだが、今日はこってり度合いノーマルの「豚骨つけ麺」のみ(トッピングやサイドメニューはありました)。

粘り気のある濃厚豚骨スープを使ったつけ汁。味付けは甘め。甘いというより、強く引き出した豚の旨味を主役に味付けを組み立てており余計な塩分は必要ないといった感じ。よくある豚骨魚介の複雑な味わいに比べてシンプルかもしれないが、インパクトはじゅうぶん。食べた人の印象に強く残りそう。カウンターには魚粉や辛子高菜、ニンニク、紅ショウガなどが用意されており、いろいろ味をいじって楽しめる。

つけ汁の中には炙ったチャーシューがいくつか。他にはメンマも入っていたかな? 今回は並盛で注文したが、けっこうなボリュームがあったように思える。あ、そうそう。冷めてきたつけ汁を途中で温め直してくれるサービス、これはうれしいですね。

スープのドロドロ加減が注目されているのは確かだろう。んでも自分はあまりドロドロが過ぎたものは「話のタネに1度食べておけばいいや」と思っちゃうんですね。『無極』のスープは、普通にちょいちょい食べに行きたくなる範囲内で、いちばん濃厚に仕上げているように思えた。いやあ美味いっす。美味しゅうございました。

2011年版の首都圏ラーメン本には、必ず載るお店になるんでしょうね。14日オープンの『無鉄砲』も楽しみだ。


■つけ麺専門店 無極
東京都中野区丸山2-1-1
posted by S谷 18:35comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/2301