日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 北海ラーメン@新宿2丁目 | main | 旬麺しろ八@新宿御苑前 >>



七重の味の店 めじろ@代々木

めじろの焦がしねぎら〜めん今年141杯目。川崎店オープンにともない昨年暮れから閉めていた代々木の「めじろ」が本日から復活。7時過ぎにお店に到着すると、店外に5〜6人の行列ができている。暖簾のすき間から店内を覗いていると、背後から僕の名前を呼ぶ声が。振り返ると、そこにいたのは先週ゴールデン街を卒業した「凪」の生田氏と西尾氏。なるほど凪はここでも営業していたのだった。めじろの復活に、凪スタッフが駆けつけるのも当然か。

券売機には、「本日の目玉 油ねぎら〜めん」と書かれている。それを無視して煮干しラーメン(840円)の食券を購入して席に着く。隣の客が焦がしねぎら〜めんを食べている様子を見て、これが本日の目玉なのだと勘違い。「焦がしねぎら〜めん」に変えてくれるよう頼んでしまった。

めじろには頻繁に足を運んでいたわけではないが、味は鮮明に覚えている。蕎麦つゆのような和風だしスープ。スープの素材には魚介、肉類、骨類を取り入れているそうだが、それだけ聞いてもこのスープの味は想像できまい。食べながら味が変化するというのが店名「七重の味」の由来だそうだが、今はやりのWテイストのように奇をてらったものではない。まぁ、味の変化はよくわからなかったが…。あ、途中で煮干しっぽい味を感じたように思えたのがひょっとしたら「変化」の一部なのか。

もうひとつの特徴はネギ(焦がしネギではなくて、標準トッピングのネギ)。やや大きめにカットされたネギは甘くてラーメンの薬味としては珍しいが、スープとの相性がいい。ここまでネギが印象に残るラーメンも珍しい。

ここのラーメンはもうちょっと試してみたい。

■七重の味の店 めじろ
東京都渋谷区代々木1-58-7-106

posted by S谷 17:59comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/228